軟弱地盤に鋼管杭を打ちこむ - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

秋葉 忠夫
秋葉建設 代表取締役
千葉県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

軟弱地盤に鋼管杭を打ちこむ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
長命住宅



住宅を新築する際、いま立っている住宅を解体して建てる方もいれば

新たな分譲地で、新築する方もいらっしゃいます。

それには、交通の利便性や生活環境など様々な希望を取り入れて

敷地を決断することでしょう。

そんな中、敷地については「地盤」の強度がことさら重要になります。

開発される前は、どのように利用されていたか、を確認すれば

盛土か、切土か、地形や地目さらには地名などで

ある程度のことはわかります。

この土地は、谷のような地形で水路が通っています。

元は農地(田)でした。となれば地盤は心配です。

地盤調査の結果は深さ7mまで軟弱でした。

費用はかかりますが、鋼管杭をねじ込んでこれで地盤は万全です。

一般的なのは、柱状改良といって地盤を掘り、コンクリート柱状に

混ぜながら打ち込んでいくものと今回の鋼管杭が多く使われています。

千葉県匝瑳市 秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

成田市 香取市 旭市 山武市 富里市 佐倉市 四街道市 八千代市

を中心に建築・古民家再生工事をしています。

My Best Pro 千葉 秋葉 忠夫 http://mbp-chiba.com/woody-akiba/  

All about Japan Pro File 秋葉 忠夫 http://profile.allabout.co.jp/pf/akiba/

このコラムに類似したコラム

市原市周辺古民家見学ツアー! 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/18 09:22)

ライブラリーのある家 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/08 08:19)

古建具は「饒舌」にときを語る 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/06 08:15)

千葉県古民家再生協会 10月定例会 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/11 07:21)

古民家で復活をめざす福島の酒蔵 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/09/19 08:58)