【遺留分放棄許可審判申立書サンプル】 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【遺留分放棄許可審判申立書サンプル】

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
相続

【遺留分放棄許可審判申立書サンプル】

遺留分放棄許可審判申立書

東京家庭裁判所 御中

平成  年  月  日

申立人代理人 弁護士 ○○○○  ㊞

 添付書類

委任状   1通

申立人の戸籍謄本  1通

被相続人の戸籍謄本 1通

(本籍)

(住所)

申立人  ○○○○

(生年月日)

被相続人との関係  

電話番号 

東京都○○区○○町○丁目○番○号

 ○○法律事務所

TEL

FAX 

申立人代理人 弁護士 ○○○○

(本籍)

(最後の住所=相続開始地)

被相続人  ○○○○

(平成 年 月 日死亡)

死亡時の職業  なし

申立の趣旨

被相続人○○○○の相続財産に対する遺留分を放棄することを許可する旨の審判を求める。

申立の実情

1 申立人は、被相続人と~の関係であり、遺留分を有する相続人である。

2 申立人は、以前、自宅を購入するに際し、被相続人から多額の資金援助をしてもらい、現在、相当の収入があり、生活は安定している。

3 そこで、申立人は、被相続人の遺産を相続する意思はないので、本申立に及ぶ。

被相続人の財産目録

1 積極財産  

2 負債

このコラムに類似したコラム

自己破産をお考えの方へ(正しい知識を身に付けよう) 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/07 15:59)

借金は一人で悩まず早めのご相談を 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/07 15:54)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)

むち打ちで適正な賠償額を獲得するためには 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 11:38)