腹圧を高めてお腹でスイングしましょう! - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2020年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腹圧を高めてお腹でスイングしましょう!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

東京は4月に入ったというのに、真冬のような寒さが続いていますが、気持ち的には春!

寒いなんて言っている場合ではありませんよ。

春本番に向けて、しっかりゴルフのカラダを作っていきましょう。

 

早速アドレスのときのお腹。鍛えていきましょう。

 

アブリフト

1.四つん這いになります。頭からお尻まで背骨をしっかり引き伸ばし床と平行に保ちます。

首の後ろもしっかり伸ばしましょう。お腹を引き込み、頭が下がらないように注意。

2.その姿勢をキープしながら10回息を吐きましょう。はっ!はっ!はっ!と吐き出します。

3.3セット行います。

お腹がゆるんだり、背中が丸まらないように注意。

4.立ち上がり、アドレスをつくります。

 アドレスの姿勢で先ほどと同じように背骨を引き伸ばし、お腹を引き込みながら10回息を吐きます。

5.素振りをしてみましょう。お腹の力が抜けずに素振りができるのが実感できると思います。

 

できればスイング前にこの位お腹の意識ができるようになるとよいですね!!

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【暑さに負けない体づくりをしよう】2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/07/03 16:58)

4月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町 ゴルコ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/17 10:58)

2月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町 ゴルコア】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/21 16:54)

「CURUCURU」新コラム-【冬ゴルフの体づくり★ お腹 編 1】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/17 00:18)

ゴルフピラティスWS-ゴルフスイングの基礎 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/11 21:46)