鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その1 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鍼灸治療、不妊症の予防と緊急に対応 その1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

不妊治療ではAMHや年齢で「緊急度」がはかられます。

卵子は毎月1000個づつ減っていくと言われていますので、

残り数が気になります。

そういう訳で

体外受精はもともとの卵管に障害があって妊娠しないかたのための治療から

緊急度によっての治療に変化してきました。


各病院の考え方の違いが、治療法の違いとなり

検査法、培養法、移植法に工夫がこらされ、患者様の身体にあう方法を模索されています。

「貴方の身体に合う治療」は血液検査で予想をたて、統計的考え方でなされます。


  ある病院Aではどの患者さまにも同じ治療がなされています。


  べつの病院Bでは患者様の血液検査数値で治療法が選択されます。


どちらを選べば妊娠可能性が高いのでしょう。そういう選択を患者様ご自身でしなければならない時代に、SEKIMURA鍼灸院では身体を拝見しながらお答え出来るようにしています。


緊急度の高い体外受精をするとしても

これまでの生活と変わらないのであれば、老化に従っていくしかありません。


身体を手に入れるためには、

「緊急度の低い」体作りをしなければなりません。


じつは
緊急度と予防が両立出来るのが「鍼灸治療」のいいところだとおもいます。

その2につづきます

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸マッサージ師)
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師

次こそは妊娠したい!赤ちゃんを授かる身体になる為に

赤ちゃんを望む女性の為、西洋医学の治療をして、それでも授からない女性の為に女性治療師7名とともに鍼灸治療を頑張っています。生理痛も鎮痛剤で我慢を続けていると将来の不妊の原因に。ぜひ一度お越し下さい!

カテゴリ 「鍼灸治療 産科 婦人科」のコラム

ヨガの本のご紹介(2016/01/29 10:01)

初日の出(2016/01/01 11:01)

今日が年内最後の鍼(2015/12/29 10:12)

このコラムに類似したコラム

鍼灸治療、少しでも早めに始めてほしい 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/06/20 11:18)

肉の塊が出た!! 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/09/29 13:26)

【保険 花粉が原因の肌荒れ】 しのぶ先生(小林しのぶ) - 院長 皮膚科医(2015/04/19 19:04)

17人のご懐妊 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2013/09/12 14:58)