【最強ビジネスモデル】大きく分けて2種類の「逃げる」。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】大きく分けて2種類の「逃げる」。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
【最強ビジネスモデル】  2013.02.27 No.0568
===========================

逃げる時の在り方が
「不安」か「創造」か。

去年、ふとした出会いで5家族と
ご縁をもらった。

その5家族は、
放射能から我が子を守る為
海外移住を考えている家族。

親だから、
我が子を守るのが優先なのは共感。
だが、その時の在り方が「不安だから逃げる」
という感じだった。

この在り方だと、
仮に逃げた先で交通事故にあったら、
逃げない方がよかったという場合もある。

もし、自分の内側からやりたくて移住したなら
何があっても本望だろうが、
逃げている限り、不安に追いかけられる。

何を選んでも
必ず、
メリットとデメリットがあるからだ。

彼らは毎日、
神経質に偏った情報を集めて
右往左往していた。

一方、
私自身もDVという現状から逃げ出して今がある。

逃げた行為は、同じ。

それは「不安」から逃げたと言うよりは、
自分の人生を主体的に生きる為に
積極的に「選択」している。

外からの情報に振り回されて
「不安」から行動するのと、

自分の内から湧き出た想いを
追求するのは、同じ「逃げる」でも違う。

もちろん、
逃げるのは、悪い事ではない。
不安だって悪いことではない。

いいか悪いかという事ではなく、
外からの情報に振り回されて逃げるのか、
自分の感性のまま創造しているのか、の違い。

どちらでも構わない。

 余談だが、
 「いい」「悪い」の2元的思考は歪みを生む。
 そもそも、宇宙は2元で成り立っていないから。
 無理矢理それに当てはめようとしたら
 歪むのが当然。
 しかし、当たり前のように
 2元が横行しているのが、今の社会。
 そして、物事を認識する為に対極が必要。
 2元と対極は別のこと。

私の場合、
DVから逃げたのはいいが、
案の定、無一文になり借金生活が続き
とうとうガスも止められた。

けれども、その時の
私の望みはたった一つ!

子どもと穏やかに過ごしたい。

その、たった一つの望みは叶えられた。

それで、状況は悲惨だったけれど
心からの平安と幸せを感じる事が出来た。

その場所から
一つひとつ望みを増やし叶えていって
今の私に続いている。

主体的にGETする逃げ(移動)なのか、
不安から逃れる消極的な逃げ(移動)なのか、
それによって、その後の結果が変わる。

言葉を変えれば
「今」が「未来」に続いているので
外からの不安から発生した行動の結果は不安。
内からの思いから発生した行動の結果は創造。

という気が私はしている。

___________________________
■今日のまとめ

・言葉や表面的な行動は同じでも
 その時の「在り方」で、
 結果は変わる。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】ひっかかりちゃんが大切。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/17 23:30)

【最幸ビジネスモデル】人との関係性とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/16 11:02)

【最幸ビジネスモデル】存在。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/13 11:18)

【最幸ビジネスモデル】正しい答えはどこにもない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/12 08:43)

【最幸ビジネスモデル】集めるじゃなくて集「ま」る。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/11 12:45)