大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「2600坪の土地 - My EcoCabin Canada(Jul.21, 2021)」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,251件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

2600坪の土地 - My EcoCabin Canada(Jul.21, 2021)

- good

My EcoCabin Canada 2021-07-22 09:22

(カナダ・アルバータ大平原に創造する小さなエコキャビンProject。日本で頑張る若い頭脳を元気に!と、何もない大地から一歩づつ完成して行く過程を実況レポートします。) 

Hi, I’m Machiko Osawa.


カナダ・アルバータ大平原に2.1エーカー(約2,600坪)の土地を見つけました。

3月から始めたエコキャビンの候補地探し。 やっと決まりました。

  


今住んでいるバンクーバーからアルバータ州の土地までは車で11時間かかります。 遠い!

絶景のロッキー山脈を抜けて行けることだけが楽しみの、長い長いドライブ。

相棒のRobertと代わりばんこで運転しながら、「ロッキーヤバい〜〜!」と。

    


見つけた土地は、カルガリー空港から北東に45分、広い広い空の下を走ったところ。 10分ほどは賑やかなハイウェイを通り、その後はな〜んにもありません。 ひたすら地平線。

 

ここに決めた理由?

・夜は空が星だらけになること 

・周りは地平線しかないこと

・気象状況によってはオーロラが見えるかも

・カルガリー空港に近いこと

・日本食品の変える大きなスーパーに近い(45分)こと

・人にほとんど会わずに生活出来ること(最高です)

・隣近所を気にせずに音楽が出来ること(私、実はSinger-songwriterの顔も。)


・アルバータ州の壮大な自然の真っ只中にあること

土地と言ってもカナダの土地には何もないんです。

水も電気もガスも、下水設備も。

さて。

あ、道路から(砂利道です)敷地内への道路(全部草地です)も。

な〜んにもないです。


どうするって?

すべて、バラバラの会社・業者に頼み、ひとつひとつ引き込み、作ることになります。 大汗ものです。

考えるとドキドキしますが、やるしかない。

カナダ移住6年目の挑戦です。


大きな空と地平線のカナダ・アルバータ大平原にはひまわりが似合います。

アルバータ南部では、雨が降らず乾燥しひび割れた地面に種を植えました。

じゅわ〜っと音を立てて水がすぐに蒸発する大平原で咲いたひまわり。

カナダ1年目が終わる頃のこと。


夏はカラッカラで暑いくせに冬はマイナス30度超えのアルバータ南部。

これは人間は死ぬなと実感。

洗い髪は5秒でカチカチに凍ります。


そして、日本の生徒に向けてカナダから発信するカナダクラブが、徐々に賑やかになって来ました。

私とロバートが日本を出る時に「行かないで〜!」「もっと教えてほしい!」と付いて来てくれた生徒たちだけでなく、日本のあちこちから生徒が。

「本物のエッセイを書きたい!」

「クリティカルシンキングを学びたい!」

「留学準備をしたい!」と。


小さな町での学校体験に生徒たちがやって来たり

大学生たちがアニマルシェルターのボランティアにやって来たり

忙しい日々となりました。

  


カナダ1年目の、もうひとつのニュースは、家族が増えたこと。

日本から一緒に飛んできた愛猫のカリに仲間が出来たこと。

小さな町のアニマルシェルターから、生徒たちがボランティアを頑張ったシェルターから引き取ったムスティカ。

カリとムスティカもMy EcoCabinの仲間です。


何もない土地に立ち、完成したキャビンを思い浮かべ、遊ぶ猫たちと、ニマニマする自分とを創造するだけで、もっと顔がだらけてしまってます。

隣で、相棒のロバートが地元の業者や、キャビンの会社などと電話で話してます。 手続きや、許可申請や、電気や水やガスや道路や、もっともっと。


日本では手続きは全部私が頑張ったから、カナダではロバートの番!

と、代わりばんこ。

ロバートとは「代わりばんこ」の仲良しです。

私達はそれを”Division of labour”と呼んでいます。


Nomadになってやる!とやって来たカナダ移住6年目に出会ったEcoCabin。

Canadian Prairieに作ります。


頑張る日本の生徒たち、カナダにいらっしゃい!

_____________________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

「クリティカルシンキングがわかる」eBook

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 


プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真