大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダの高校を卒業出来なかった留学生への選択肢」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:110件
コラム:621件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダの高校を卒業出来なかった留学生への選択肢

- good

留学 大学・高校正規留学 2018-05-31 05:49

カナダに高校留学したものの、日本の同級生が大学生になるのを横目で見ながら、未だに卒業に必要な単位が取れない留学生。

こんな選択肢に頼るしかないケースが後を絶ちませんが、留学前に夢見た自分とはかなり違うのではと思います。

そんな留学生の将来に少しでも前向きになれる救済プランが必要なのが、カナダの高校留学事情です。

 

【質問】

 

カナダでコミュニティカレッジと専門学校には違いがありますか?

G12を終えるまでに卒業に必要単位を全て取得できなかった場合、進学希望者はカレッジで高校の単位を取りれると聞きました。それは専門学 校とは違うのですよね?

 

【回答】

 

高校卒業資格に届いていない生徒も、ガウンを着て、帽子もかぶり、卒業式に参加させてくれる面白い国がカナダです。

「高校留学」をバラ色に描く留学エージェントのサイトには、ガウンを着た日本人の姿が載っていますが、「あ、卒業できるんだ!」と騙されないようにして下さい。

 

カナダ在住です。
カナダの教育制度を知らないのに留学し、将来が見えないままズルズルと高い授業料を払い続けている高校生たちへアドバイスを続けています。

1994年からのカナダ教育制度内での経験が、日本からの高校生へのBest Optionを見つける助けになればと思います。

 

カナダの教育制度は日本とは大きく異なります。

みんな一緒に入学し、とにかくみんな一緒に卒業という制度は存在しません。

 

また、地元カナダの生徒たちは、日本のようにみんながみんな大学へは行きません。

ピンからキリの大きなレベルの差がある日本の大学事情とは異なり、カナダの大学のレベルは非常に高いのが理由のひとつです。

学習能力のない生徒たちはGrade10レベルから、進学しない生徒組に振り分けられます。

進学しない生徒用の簡単なコースでさえ取りそこねるカナダ高校生が多いのにも驚きます。

エネルギー資源の豊富なカナダでは、学歴がなくてもできる仕事がたくさんあるのも理由です。

しかし、社会に出たものの、やはり高卒資格くらいは必要だと、取り直すカナダ人を救済する制度がContinuing education という仕組みです。

 

Continuing Education 自体はカナダ人の大人のために作られた制度で、州によっては無料という所も多いです。

教育は社会の発展に非常に重要ですからね。

州立カレッジで受講できる所もあれば、地域のスクールボードがAdult Education Centreとかの名前で開講している所もあります。

カナダに留学したものの、高校卒業出来なかったという日本人留学生が、そこで不足単位を取ることも制度的には可能です。

もちろん、カナダ人ではありませんので、授業料は必要です。(卒業後カナダ社会に貢献するわけではないですから)

また、実際に受講を許可してもらえるかどうかは、そのカレッジ、または管轄スクールボードへ問い合わせて下さい。

 

アルバータ州の場合は、州がAdult Education を管理していますので、出願は州政府を通して行います。

実際に授業を提供するのは、カレッジなどとなっているようです。

 

と、これがカナダのContinuing Education の制度ですが、「日本と同じように誰でも高校卒業は3年で可能」との思い込みで留学した高校生の受け皿ではないことも、理解しておくことが必要です。

あくまでも、通常の教育ルートからは横道にそれたカナダ人のための救済制度です。

わざわざ高い費用を払い、カナダの高校までやって来て、結局その救済制度に頼らなければ高校卒業も出来ない留学生が、また更に費用を払い、カナダの大人と一緒に勉強する妙な選択しです。

 

また、いかにContinuing Education とはいえ、大学進学資格の出るEnglishのコースの難易度は変わりませんので、要注意。

通っていた高校で届かなかったレベルのEnglish の単位が取れる保証はありません。

 

専門学校については、どの学校を指して質問しているのかが不明ですが、政府が認可しているものと認可していないものとがありますので、要注意。

また、Continuing Education はそこでは提供されません。

 

Good Luck!

 

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ高校留学相談

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

日本で磨いた特別な技能を伸ばす高校留学。 カナダならではの柔軟な教育制度の中、個々に合わせたスキル・スポーツ留学をご相談下さい。 文武両道の技能を伸ばしますので、日本の教育下でトップクラスの成績を取っている方にも、カナダの一流大学への進学を見据えた留学が可能です。 カナダ在住で現地の教育界でのネットワークを持つ大澤眞知子が直接カウンセリングさせていただきます。 SkypeまたはGoogle Hangoutを利用予定。

カナダ高校留学相談
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム