大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「役にも立たない迷惑「高校生短期海外研修」」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,232件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

役にも立たない迷惑「高校生短期海外研修」

- good

留学 ホームステイ 2018-01-16 04:47

カナダの空港でぎゃぁぎゃぁ騒いでいる日本人高校生団体をみるたびに「またか。。」と嫌な気分になります。

日本人高校生の幼さとマナーのなさを宣伝しに来ているようで、非常に迷惑です。

そんな「迷惑プログラム」に参加を迷う高校生からの相談です。


(質問)

 

語学留学について、2週間カナダのホームステイに参加するか悩んでいます。同級生2、3人が同じ家の方にお世話になり、学校が用意したプログラムをこなすという形です。同級生と喋る事が多々あるので留学しても、効果は薄いのではないかと思ってしまいます。お金に余裕がないですが、この機会を逃さず行った方がいいでしょうか?


(回答)

堅実に自分の将来を考えていますね。

とても良いことです。


カナダからのアドバイスです。

日本の優秀な頭脳がカナダで開花するのを助けて30年近くになります。

短期のホームステイも実際のカナダの学校生活を経験するプログラムを長年実施してきました。


2週間のホームステイは「語学留学」でも「留学」でもありませんよ。

単なる団体海外旅行で滞在方法がホテルではなく、ホームステイという違いだけです。


従って得られるものも、団体海外旅行と同じです。

カナダを少しだけ表面的に観察して、写真をいっぱい撮っていい思い出になる。

これだけです。


語学能力には、何の効果もありません。


旅行代理店か、留学業者か、あるいは通っている学校と業者の共同プログラムなのかわかりませんが(いずれも大差ないです)カナダでやることも限られています。


学校が用意したプログラムは、カナダの現地の学校とはほとんど関係なく、日本人向け、団体ツアーと同じような内容です。


もし、あなたの学校が用意しているプログラムが、実際のカナダの高校の授業に参加し、カナダの高校のレベルを経験するものならお金を払う価値があると思いますが、ほとんどのプログラムには本物の学校体験は含まれません。


日本からの高校生の英語力が低いので、授業に参加してもチンプンカンプン、カナダの常識をわきまえない高校生も多いので失礼な態度を取る場合が多い、そしてカナダの高校にとって授業の妨げとなり大迷惑だからです。


ホームステイも最近の危機的ホストファミリー不足から(コラムをたくさん書いていますので読んで見て下さい)2〜3人も詰め込まれるのでしょうね。

2〜3人分のステイ費はホストにとり非常に魅力的な収入となりますので、恐らくお金目当てのホストファミリーがほとんどだと思います。

15%程度の確率でいいホストに当たるかも知れませんが、日本の業者の斡旋では、その確率も減ると思います。

日本からの高校生へのカナダでの評判は「英語は悲観的に出来ず、コミュニケーションは取れない、学力も低そう、でも文句も言わないからホストするのは簡単」という困ったものです。


毎年、修学旅行だ、語学研修だと団体で送り込まれる日本人高校生は、カナダ現地で頑張っている日本人にとっては正直「恥ずかしいから来ないでほしい」存在ということも知っておいて下さい。


カナダからの現実です。

バラ色の勧誘に惑わされず、賢明な選択をして下さい。

 

Good luck!


プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真