扶養と雇用保険資格受給について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養と雇用保険資格受給について

マネー 年金・社会保険 2009/03/06 13:47

はじめまして。私は昨年11月末に結婚のため退職し、12月に入籍そして12月中に夫の扶養になりました。実際の結婚同居の引越が年末だったため、年末に嫁ぎ先(他市)の職安へ雇用保険資格受給申請に行ったところ、嫁ぎ先が他市だった為、3か月待たずすぐに7日間の待機だけで、資格受給出来るということでした。現在、雇用保険受給中の主婦です。
そこで、様々な情報を2,3日前に知りとても不安になり質問しました。受給を受けている人は扶養に入れないとか、基本手当日額がを3,612円以上だと扶養に入れないとか、年間130万以上だとダメ…等々です。
所定給付日数は90日で基本手当日額は約4,600円です。この場合、90日×4,600円=約41万円で、130万を超えていないからOKなのでしょうか。
職安への資格受給申請及び 夫の会社への扶養手続きを同時期に進め、どこからも(どの機関からも夫の会社からも)指摘等がなかったので、何ら問題ないと思っておりました。
手続をし直して国民健康保険に加入する必用があるのでしょうか?また既に扶養になっていた期間の保険料も遡って支払うのでしょうか?もし今の状態が間違っているのであれば、なぜどこからも指摘がないのでしょうか?
本当に無知ですみません、ネットで調べても様々な回答があるので、混乱しております。長々となってしまいましたが、ご教示お願いします。

RICKEY Mさん ( 茨城県 / 女性 / 25歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

受給中は扶養を外すのが原則です

2009/03/11 09:22 詳細リンク

RICKEY Mさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

おそらく手続きの際に単に結婚による扶養の申請をされたのではないかと推測します。
退職して失業給付を受ける際は扶養手続きの際に離職票などを証明を添付し
「受給が始まったら扶養を抜いてください」
または「受給予定であれば扶養に入れません」
と回答があったと思います。

3612円以上の失業給付を受ける間は3612円×30日×12か月で年収換算130万円以上と考えます。
合計金額ではありません。

本来であれば受給が始まったら、扶養をはずし、その間国民健康保険と国民年金を支払う必要があります。今問い合わせて、さかのぼって外してください。と言われたら過去の分も払うことになります。

失業給付をもらっているかどうかは健康保険では把握できません。
自発的に手続きをすることになっています。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

健康保険料、年金、確定申告について。 amaguri106さん  2017-01-19 18:53 回答1件
育児休暇中の保険切り替えについて ヒロ☆リンさん  2013-01-11 13:10 回答1件
退職して扶養になる際の手続き *ちぃ*さん  2012-01-12 12:24 回答1件
夫の海外赴任を理由に退職予定。必要な手続きは? 鏡国天有寿さん  2009-05-25 14:43 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)