住宅ローンの返済額 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの返済額

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/01 16:13

預金がだいぶたまったので、住宅購入を計画中。いざ建てるとなると、希望がふくらみ困っています。がまんして予算におさえた家を建てるべきか、このままローンを組むか、他から資金調達するか・・・悩んでいます。

・物件(土地+建物+諸費用)4100万の予定が4450万
・頭金 2000万
・ローン借入 2450万(20年返済・ボーナス払なし)
・貯蓄残 こども用貯蓄300万+もしもに備えた夫婦の独身時代の貯蓄1200万

今の暮らしから計算すると、月10万円の返済が可能。
このままローンを組むと11万以上の返済になりそうです。返せないということもないと思いますが、引越すことで、他の費用の膨らむ可能性が高いこと(便利な立地のマンション→郊外の戸建になるため、光熱費や交通費等がかかると予想)を考えると不安です。

また、夫婦共働きでしたが、最近、私(妻)が在宅の仕事に切り替え収入が減りました。子どもが次春小学校に入学するためしばらくはこのまま様子をみる予定です。

子どもは、現在一人ですが、できればもう一人欲しいと考えています。

このあたりの不確定なこともあり、ローンを抑えるべきかと悩んでいます。

預金を残すよう計画していますが、それを減らし頭金を増やすべきでしょうか?

また、私(妻)の両親から援助の申し出もありますが、せっかく建てるなら二人で建てれたほうがよいと思い、今のところ夫には伝えていません。

なお、返済期間の20年は、夫の定年前に完済の予定で、伸ばすのは現実的でないかなと思っています。

nannoさん ( 兵庫県 / 女性 / 35歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/09/01 17:37 詳細リンク

nannoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『預金を残すよう計画していますが、それを減らし頭金を増やすべきでしょうか?』につきまして、住宅ローンの適用金利を考慮した場合、頭金は多いに越したことはありません。

尚、幾らまで頭金に充当するのかにつきましては、『ライフプラン表』を作成して、これから予定しているライフイベントと、それにかかる費用を書き出してみるとよろしいと考えます。

『ライフプラン表』を作成することで、これから出て行くライフイベント資金がある程度把握することができますので、手元にいくら残しておけば良いのかにつきまして、大まかでも見当をつけることができます。

また、ご両親からの援助につきましても、貰わなくても借りるというかたちでも構いませんので、受けるようにしていただくことをおすすめいたします。

援助したいご両親の気持ちを大切にしていただきたいことと、頭金が少しでもおおくなれば、住宅ローンの負担が軽減できますので、もうひとりお子様を考えられるようになると思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

頭金の考え方

2008/09/01 20:11 詳細リンク

はじめまして。エスケーホームプロパティの高橋と申します。


頭金が多い方がいいか、抑えた方がいいか・・・

特に、nannoさんにおかれましては、計画的にされておられますので、正直どちらでも大きなミスに

はならないと思います。


私の経験では、以前このような方がいらっしゃいました。

1.手元に現金がないと不安な方

2.借金が多い事がストレスになる方

極端な二つの感情です。実は、どちらも、奥様のお気持ちでした。

特に2のケースでは、日常的に不安に苛まれる程苦しんでおられました。

共に、我々プロ或いは男性から見ると、そんなに・・・と思う位なのかもしれませんが、家計をい

つも目にする女性にとっては、精神衛生上大事なのだと、痛感しました。


また、奥様のご両親様からのご援助は、今度は逆にご主人がどのように感じられるのかを、大事に

して頂ければと思います。 それは有難い! と割り切れる方なら心配ないですけれど。


勝手ながら、お力のあるご夫婦だと思いますので、お二人でじっくり相談され、合意された結論な

ら、大丈夫なのではと思いました。

また、もっと専門的な良し悪しをお聞きになりたいようでしたら、ご連絡下さい。



ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がnanno様にとって、素晴らしきものとなりますように。


株式会社エスケーホームプロパティ
代表取締役 高橋 正典

[[家を通して考えるライフデザイン:http://

夢を現実へ〜西新宿で働く経営者のブログ〜

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの借入金額について悩んでいます nao122123さん  2011-11-25 07:11 回答3件
マイホーム購入迷っています。 dolphin79さん  2011-10-31 19:03 回答5件
給料20%減の可能性。住宅ローンはどの程度が限界か 北極星さん  2009-11-22 21:54 回答7件
住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)