偽装離婚について - 刑事事件・犯罪 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

偽装離婚について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2007/11/28 11:02

母の遺品の中に亡くなった兄の不審な住民票を見つけたので、区役所で調べたところ、住んでいた場所は変わらないのに住民票を3箇所ほど移していました。離婚届を出して直ぐ、自分だけ住所を移し、その後、実家の住所、又実家の引越しに伴ってもう一度移していました。その間、ずっと離婚したはずの妻や家族と住んでいました。
そもそも兄は妻に言われるがままの生活をしていました。他にもその女性に関しては、そんな事をよく思いつくなという事が多く、信頼すべきところは一つもありません。ですから、今回の事もその女性が考えたのでしょう。偽装離婚していた間、母子家庭手当てを不正に受給していたと思われますし、それに伴い、市営住宅の家賃の額も安く変わっていたはずです。ところが、兄の余命告知を受けると、再度婚姻届を出して、今度は遺族年金の受給資格を得る準備をしたり、実家のお墓の権利を得たりしました。
このように公になりさえしなければ、何をしても良いという考え方に憤りを感じます。又、人の命をお金に換えるという行為も許せません。兄は亡くなりましたが、妻側に少なくとも偽装離婚及び母子家庭手当て不正受給に関して罪に問うことは出来ますか?気持ちを整理するためにも専門家の方々のご意見を頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

かりさん ( 神奈川県 / 女性 / 47歳 )

回答:1件

羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

1 good

犯罪を指摘するには確たる証拠が必要です

2007/11/28 11:59 詳細リンク
(3.0)

偽装離婚をして母子家庭手当を不正受給していたというのが事実ならば、お兄さんとその妻は詐欺の共犯という犯罪者になります。

しかし、お兄さんやその妻にどんな言い分があるか分からないままに詐欺と決めつけることは、やめたほうが良いでしょう。

いうまでもなく、他人を犯罪者として警察へ訴えたり(告訴、告発)、しかるべき役所へ申し出るには確たる証拠が必要で、あいまいな推測では許されません。そのことに十分注意して、今後どうするかを決めて下さい。弁護士に相談してみることをお勧めします。

評価・お礼

かりさん

迅速な御回答を頂き、ありがとうございます。
決まりは守る、という生き方をしてきた私にとってはずるい事をして「言い分」はないだろうという気持ちもあります。又、当事者3人のうち、2人が亡くなっている以上、真実を語る人間はいません。とても残念ですが今の法律では身内の金銭トラブルに関しては、被害を受けた方が不利な扱いを受けるような気がします。
一人一人が優しい気持ちを持って生きていればこんな思いをすることも無いのでしょうが。いずれにせよ、弁護士への相談は、少し考えて見ます。どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
相手にどのような要求が可能ですか? いせきさん  2008-06-20 18:26 回答1件
甥を少年院に行かせたくないのです。 maich77さん  2006-11-19 16:05 回答1件
業務上横領 ぶぶっちーさん  2013-11-27 01:25 回答1件
軽犯罪法違反で・・・ ss30さん  2008-01-23 10:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

松浦 靖典

尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所

松浦 靖典

(行政書士)

メール相談

かんたん交通事故慰謝料・弁護士費用無料見積もり

弁護士に依頼した場合の慰謝料と弁護士費用が簡単にわかります!

鬼沢 健士

じょうばん法律事務所

鬼沢 健士

(弁護士)

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)