個人年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人年金について

マネー 年金・社会保険 2007/09/25 18:23

平成元年に第一生命の個人年金に加入してからずっと月15000円づつ掛けているのです。年に一回保険会社からくる報告書に主契約の予定利率は5.5%、配当金には4%で積みて年金の増額に充当します。と明記してあるのですが、単純に考えますとまとめて支払ったほうが配当金が多くついていくように思うのですが、どうなんでしょう?

エビエさん ( 愛知県 / 女性 / 50歳 )

回答:1件

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

保険会社の配当は株式会社の配当とは違います。

2007/09/25 21:01 詳細リンク
(5.0)

mayumayu様

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

まず保険会社の言う「配当」は死差益、利差益、費差益という3つの利益の元から計算されます。例えば徴収する保険料の計算基準となる運用利回り(予定利率)と実際の運用実績との差「利差益」が3月末に計算され、契約者に「配当」として配分される仕組みです。

さて、保険料をまとめて払えば配当が増えるのか、とのことですが、配当は保険金(年金であれば将来受け取る年金額)に比例して配分されるので、まとめて払ったから得ということにはなりません。

またまとめて払うのにも2種類あって、全納(契約期間中の保険料を一括で支払う方法)と前納(保険会社に保険料を預けておく)では取り扱いが違います。

例えば、年末調整で行う生命保険料控除は、全納だと支払った年1回のみ適用ですが、前納であればそもそも保険会社に前倒して預けてあるだけで実際の支払いは、預けたお金を少しずつ取り崩している、という意味なので毎年適用になります。

また1年分をまとめて支払うと(年払い)にすると保険料が安くなるなどありますので、一度保険会社に聞いてみられるとよいかと思います。

補足

mayumayu様

一部回答に分かりにくい言い方がありましたので、この場をお借りして訂正とお詫びをさせていただきます。

回答にて「全納(契約期間中の保険料を一括で支払う方法)」としましたが、全納とは一時払のことを指しています。

よろしくお願いいたします。

評価・お礼

エビエさん

ありがとうございました。よくわかりました。保険料の年払いが可能かどうか保険会社に聞いてみます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金を解約するべきでしょうか cyuqooさん  2008-10-25 08:42 回答5件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件
厚生年金と扶養範囲内で働く場合の差 wakotanさん  2008-07-08 10:02 回答1件
年金について うーちゃん1003さん  2008-06-11 22:03 回答1件
失業保険と再就職手当 社会保険任意継続 ももみけさん  2017-05-24 10:29 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

55歳から始めるリタイアメントプラン(提案書など特典付)

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)