工場の火災について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

工場の火災について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2019/05/20 09:52

先日工場が火災にあい、建物の修繕を考えています。

躯体は重量鉄骨でできていますが、まっすぐ立っているように見えますが、

よく見ると熱のせいで多少曲がってしまっています。

躯体をこのままで修繕した方がいいのか、解体した方がいいのか、迷っています。

このような場合の耐震診断等にはどの程度費用が掛かるものでしょうか?

かんげんさん ( 愛知県 / 男性 / 43歳 )

回答:1件

工場ですので耐火被覆されていませんよね・・・

2019/05/20 10:25 詳細リンク

大阪で設計事務所をしています。福味と申します。

鉄は不燃材料ではありますが、耐火性能が高い素材ではありません。ご確認された通り高温に晒されると曲がったり、溶けてしまいます。
一般の鋼材は、加工されたのちに、水で急激に冷やし、強度を高めています。(刀の焼き入れと同じです)ですので、その後に再度加熱されてしまうと、当初の強度を保つ事が出来ません。マンション等の高層建築物であれば、火災時の耐力保持の為に、耐火被覆を行い、鋼材を守っているのですが、工場棟に用いる鉄骨は、規模によりますが、むき出しの場合が多いです。
恐らく質問者様の工場も鉄骨がむき出しになっていたため、曲がってしまったのだと思います。
今後も長く事業を継続する事を考えておられるのでしたら、解体して新築する事をお勧めします。

鋼材
耐火
設計事務所
強度
性能

回答専門家

福味 健治
福味 健治
(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

木造住宅が得意な建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。木造住宅は伝統的に勘や経験で建てらていますが、昨今の地震被害は構造計算を無視している事が大きく影響しています。弊社は木造住宅も構造計算を行って設計しています。免震住宅も手掛けています。

福味 健治が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
築35年軽量鉄骨造の2階の1階上に増築 よきちさん  2018-04-25 06:31 回答2件
重量鉄骨住宅の断熱方法 world2017さん  2017-09-30 15:13 回答1件
建て替えと住み替えとリフォーム GFTさん  2016-03-18 13:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

対面相談

ハウスメーカー2社 設計・見積比較検討サポート

住宅メーカー2社を徹底比較! 中立的アドバイスで最適なメーカー選びをお手伝いいたします。

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)