個人事業主 帳簿について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

2 good

個人事業主 帳簿について

2010/01/14 20:29
(
5.0
)

1について
 はい、修繕費で問題ございません。

2について
 そのまま販売するものについては、仕入勘定を使い、加工するものについては、
 材料購入の際に材料費勘定をお使いになるのがいいと思います。
 また、月ごと(もしくは年に1回)に、損益を確定させる際、商品を仕入れたけれど売れていない もの・材料を仕入れたけれどまだ残っているものにつきましては、在庫として費用勘定
 (仕入や材料費)から資産勘定に振替えなければなりません。この場合、在庫の勘定科目も分け ておいた方がよろしいかと思います。
 そのまま販売する分については、商品勘定でいいですが、加工するものは、以下の3段階に分けて 管理しておくと、より数字を適正に掴めると思います。

1.材料の購入段階
2.加工完了の製品段階
3.加工途中の段階

仕訳に直すと以下の通りです。
・そのまま販売するもの 
1.購入時
 仕入×××/現金(預金)×××
2.在庫計上時
 商品×××/期末商品棚卸高×××

・加工して販売するもの
1.購入時
 材料費×××/現金(預金)×××
2.在庫計上時(材料を購入したまま)
  原材料×××/期末材料棚卸高×××
3.在庫計上時(加工完了分)
  製品×××/期末製品棚卸高×××→加工費がかかれば、原材料+加工費
4.在庫計上時(加工途中分)
  仕掛品×××/期末仕掛品×××→加工費がかかれば、原材料+加工費

     
なお、商品で処理するものは損益計算書で集計し、材料費に関するものは製造原価報告書で集計して管理した方がよろしいかと思います。

評価・お礼

HANAはな さん

ご回答をありがとうございます。
本で調べたり、ネットを検索してみても、なかなか
理解できないことが多く、困っておりました。
中村様のご回答は、とても丁寧で解りやすく、本当に感謝しております。教えて頂いたように管理致します。
また何かありましたらご教授頂けますと嬉しいです。
この度は本当にありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主 帳簿について

法人・ビジネス 会計・経理 2010/01/12 15:10

先日、開業届を出し、青色申告の届を提出しました。
初めての帳簿付けで分からないことばかりですが、2点教えて頂けますと嬉しいです。

?開店の際に、内装工事を業者を使わず、自分たちの手で行いました… [続きを読む]

HANAはなさん (埼玉県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
仕訳について hinatabokkoさん  2013-11-08 22:11 回答1件
クレジット購入 買掛金 未払金 kumosukeさん  2013-02-11 16:55 回答1件
個人口座を事業口座へ oonaoさん  2012-11-11 12:08 回答1件
クレジットの記帳で個人の買い物があるときは? yswebさん  2010-02-09 00:02 回答1件