処分 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
石川 雅巳

石川 雅巳
弁護士

- good

処分

2009/04/03 13:55

窃盗罪の法定刑は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。

窃盗自体が間違いのない事実であれば、考えられるのは
1、起訴猶予(検察庁限りで許される)
2、罰金刑(略式裁判)
3、懲役刑、執行猶予(正式裁判)
4、懲役刑、実刑(正式裁判)
というところです。

この場合、社長に弁償したか、示談はできたか、社長は許したかといった点が重要になります。
盗んだ金額自体は20万円と多額ですので、社長が許さない限り、何らかの処分(2から4までのいずれか)があると思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

窃盗について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2009/04/01 21:28

 私の同期の社員が、社長の財布から20万円ほど盗んでしまいましたが、それがバレてしまいました。社長は窃盗の事実を警察に届けました。 彼は勤務態度良好、無遅刻無欠席で窃盗をするなんて信じられませんでした。 … [続きを読む]

989898さん (千葉県/26歳/男性)

このQ&Aの回答

追加で質問です。 2009/04/03 21:06

このQ&Aに類似したQ&A

万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
窃盗、書類送検 dmwajtさん  2012-10-03 22:18 回答1件
窃盗をやめられない友人が、2度目の窃盗です うさたむさん  2012-06-03 03:17 回答1件
窃盗について mjokerさん  2009-12-21 23:22 回答1件