ドル最安値、そして1ドル=100円割れ! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドル最安値、そして1ドル=100円割れ!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、先週の日曜日に、日本FP協会の「エントリー研修」に行ってきました。

エントリー研修とは、新しくFPの上級資格である「CFP」を取得した方たちのための研修会で、私はメンターとして講師を務めてきました。

皆さん大変“高い意識”を持たれ、講師を行いながら、これからの日本のFP業界への「期待」も感じることができ、私自身大変楽しい“時間”を過ごすことができました。


やはり、まだまだ日本は「ファイナンシャルリテラシー」が遅れていると言わざるを得ない中、一人でも多くの優秀なFPやファイナンシャルアドバイザーが増えてくれることを心から願うばかりです。



さてさて、マーケットは、ますます混迷の度合いを深めていますね。

「円」も、12年ぶりに一時1ドル=100円を割り込みました。


私が遠い昔に習った経済学では、「通貨が強く“円高”になると、日本の株は買われて上昇しやすい」という説明がありましたが、それは遠い昔の話のようです。

「輸出」一辺倒に頼ってきた日本の経済姿勢が、この「円高(極端なドル安)」の中で、まさにしっぺ返しを受けている状態です。

また、それに追い打ちをかけるような政治の無策状態では、海外からの「日本売り」が加速されるのも無理はありません。

しかしながら、「国際分散投資」を行っている方は、このような状態でも慌てふためく必要は全くありません。

通貨分散している方は、ドルの価値が低下しても、その分ユーロ、ポンド、豪ドルなどできちんと為替の恩恵を受けています。
また、一時的にエマージングマーケットが下がっても、商品マーケットに分散している方は、こちらでしっかり穴を埋めることができているのです。


今回の「円高(極端なドル安)」は、ある意味、恰好の「円」から脱出して、「国際分散投資」を行うチャンスといって良いでしょう。


さて、実行するかしないかは、「あなた次第」ですが・・・・・

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム