股関節の動きがスイングのパワーにつながる!! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

股関節の動きがスイングのパワーにつながる!!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


ゴルフでは、股関節の動きがとても重要になります。

でも、どうして!?聞かれても良くわからない…という方が多いと思います。

股関節が動かないと体重移動ができないと言われますが・・・

ゴルフで大切な引っ張り合い(レジデンス)のキーとなるのが股関節です。

専門的になりますが、左右の股関節の外旋と内旋、さらに外転と内転という動きがスイング中大切になります。

専門的な言葉でご説明させていただくと・・・


バックスイング

右股関節:内旋

左股関節:外旋

ダウンスイングからインパクト、フィニッシュ

右股関節;外旋

左股関節:内旋

最初はクラブを使う混乱しがちですので、じっくりクラブを持たずにイメージしてみましょう。

この外旋と内旋の動きができないと、拮抗する力が弱くなってしまいパワーが伝わりにくい・・・

まずは、長座になって両足を股関節からバタバタと左右に動かして、パッと止めてみましょう。

その上で自分の股関節の動かし方がどうなのかを理解しましょう。

そうすると、トップが苦手なのか、フィニッシュが苦手なのか、その原因も若手きます。

次回はエクササイズをご紹介したいと思います。


コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

【緊急募集】6/22(土)開催第24回ゴルコアコンペ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/15 01:36)

ゴルフピラティスワークショップ-「インパクト」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/02 18:24)

ゴルフピラティス的にアドレスを作ってみましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/21 22:38)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/31 19:46)

11/12火&11/30【ゴルフピラティスワークショップ】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/10/31 00:04)