なぜ来ない? - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ来ない?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、廃業について。

事業の調子が悪くなると帳面が来なくなりやすい、という話を紹介しました。

理由は何なのでしょう?

実は私もはっきりとは分かりません。


・それまでより調子が悪くて税理士にみせるのが恥ずかしい?

・顧問料の支払いがきつくなりそうだから渡し辛い?

・なんとなくメンドクサイ?

・書類が溜まってきてしまってもうどこから手をつけて良いのやら?


共通して言えるのは貧すれば鈍するというイメージです。

ただ、実は調子が悪いからこそ帳面はしっかりとつけておきたいのですが。

調子が悪いからこそ対処方法を考えなければならないわけですが、

数字もわからなければ考えづらいのではないでしょうか?


税理士は何よりも帳面が来ないことを嫌がっている、ということを

知っておいて頂きたいです。

多くの税理士は、そういう調子が悪い時こそ

お客様のために役立ちたい、と考えています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

あけましておめでとうございます 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/01 01:00)

属人的 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/28 01:00)

通勤距離 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/15 10:26)

資金繰り表作成のキホン 榎並 慶浩 - 税理士(2013/10/24 22:25)

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されました 平 仁 - 税理士(2013/02/08 22:03)