属人的 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

属人的

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

前回からの続き、廃業について。

廃業を意識した時にも税理士に相談して欲しい、と書きました。

もう少し突っ込んだ話をしてみます。


廃業は事業において最も避けなければならない事態と考えられます。

しかし、場合によってはそうではないのではないか?と私は考えます。

というのも、中小零細企業の実態を考えれば廃業はごく自然なことだからです。


結局のところ、仕事がうまくいくか否かは人間次第です。

これについてはあまり異論が出ないのではないかと思います。

大企業がどれだけマニュアルを整備しようと、結局は担当者次第で

対応が全く変わってくるというのは嫌というほど思い知らされます。

(これについては役所も似たようなものですが)


小さな会社なら、最後は社長さんのキャラクター次第です。

その社長さんが事業継続困難なのであれば、廃業という選択肢は

ごく自然なことなのではないでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

あけましておめでとうございます 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/01 01:00)

実際、そんな使いません 高橋 昌也 - 税理士(2012/11/23 01:00)

商売そのものには適さない 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/31 01:00)

なぜ来ない? 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/26 01:00)

ひっそりと消えて行く会社 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/07 01:00)