先物取引(Futures contract)と先渡取引(forward)どこが違うのか - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先物取引(Futures contract)と先渡取引(forward)どこが違うのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

昨日紹介した先物取引(Futures contract))はデリバティブですが、先渡取引はデリバティブに入りません。それらを含めて取引の内容を紹介します。

昨日、先物取引を世界で初めて行ったのは日本の堂島米会所ということを紹介しました。享保15年8月13日(西暦・太陽暦では1730年9月24日に)開設されました。当時大阪は全国の勝手所として、全国の年貢米が集まり、米会所では米の所有権を示す「米切手」が売買されていました。

会所では正米(しようまい)取引と帳合米取引が行われていました。
正米取引は現物取引で、帳合取引が先物取引です。会所では、敷銀という証拠金を積むだけで差金決済が可能でした。

現代の基本的な先物市場と同じ仕組みを整えた先物市場でした。現代の先物取引は、ある商品(お米)のある特定の数量(100石)について、将来の特定の時点を期限日として(例えば10月10日に)、予め定める価格で売買(現物決済)することを契約(米切手)する取引です。いうなれば、今売買して、将来決済する取引です。

筆者が先物取引を知ったのは、TVの黎明期に放送された「赤いダイヤ」というドラマでした。赤いダイヤとは「あずき」のことで、ヒロインが野際陽子さんでした。

先物取引の特徴は、期限日に必ずしも決済する必要が無いと云うことです。
期限日の前に、その時点で定める価格反対売買することによって差金決済することができます。つまり、期限日まで待つことなく取引を終了させる事ができます。

cf.反対売買とは.買い契約の場合は転売すること、売り契約の場合は買い戻しをすることです。

cf.差金決済とは先の売買額と今回の売買額との差額のみを決済する事を云います。
例えば、価格10,000円を100枚購入し、9,000円で売却した場合には、(10,000円-9,000円)×100=100,000円支払うことで損失を確定します。実際、殆どの取引が期限日の現物受け渡しによらず、期限日前の反対売買によって差金決済されます。

先物取引は、取引所取引で有ることは昨日も申しあげました。

ところで、先物価格と現物価格の関係はどのように為っているのでしょうか。
先物市場と現物市場は別々に独立して取引が行われますので、先物価格と現物価格とは夫々別々に価格が付けられます。ただし、先物価格と現物価格には密接な関係が有ります。先物価格は将来の予測値ですから、当然現物価格もその影響をうけます。通常先物価格は、将来の価格変動に対する期待を含んでいますので、その分、先物価格が現物価格より高くなりがちです。そして、期限日には先物価格と現物価格は=(等しく)になります。

先物取引(Futures )と一字違いの先渡取引(forward)というものが有ります。取引も類似しています。どちらも今売買して将来決済するのですが、取引形態や反対売買の有無が異なります。
先渡取引は相対取引で、期限日の現物受渡しが原則です。

従って取引の対象は、先物は取引所が決めた商品のみですが、先渡しは、売買当事者が決めた商品です。先物は反対売買による差金決済が主ですが、先渡しは、差金決済が出来ず、期限日の現物受渡しが原則です。そして、先物には証拠金が必要ですが、先渡しは有りません。

先渡取引は証拠金制度が無い、反対売買が行われず差金決済ができませんので、一般投資家は参加できず業者間や金融機関等の専門家が行う取引です。

委託証拠金を預ける取引は、先物取引の他に信用取引が有り、少ない資金で大きな取引ができます。ただ、信用取引とは、例えば株券を買い付けるために必要な資金を借りて株式を購入したり、株券を借りて株式を売却する取引で、株式という現物を売買します。
通常、先物取引には、株券等や資金の貸借関係はありません。また、先物価格と現物価格は別々に根付けされます。

明日は、先物取引の目的などを説明いたします。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

デリバティブは先物取引・オプション取引・スワップ取引のこと 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/04 10:00)

金、原油、トウモロコシ、CRB指数など商品の値動き 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/17 10:00)

日経225先物の証拠金 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/26 21:57)

日経225先物とは 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/23 21:37)