日経225先物とは - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

松尾 琢磨
株式会社エヌ・プランニング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経225先物とは

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

日経225先物とは、日経平均株価である日経225を対象とした先物取引のことです。


先物取引とは、あらかじめ決められた期日の株価を、現時点の価格で売買する契約です。

通常の株取引と大きく異なる点は、決められた期日がくれば、損がでようとも売買契約が成立するのが特徴です。


日経225先物の場合は、銘柄が日経225になります。

つまり将来の日経225を予測し、買いや売りの注文を出しておくのです。

日経225先物の場合、期日は3月、6月、9月、12月と決められています。

そして、この月の第二金曜日の前日に清算が行われます。

この清算価格をSQといいます。

日経225先物の注文は、証券会社を通じて大阪証券取引所にだされます。

そこで、買い注文と売り注文が合致して、はじめて取引が成立します。

どの株取引でもそうですが、買い手と売り手が合致しなければ、取引は成立しません。

日経225先物の最大の利点は、銘柄を選ぶ必要がないということです。

日経225の動向にだけ注目していればいいので、シンプルでわかりやすいといえます。

また、日経225という大きなひとくくりの銘柄を買うわけですから、倒産や上場廃止などのリスクがないのも特徴です。

このコラムに類似したコラム

日経225オプションとは 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/03 10:00)

日経225miniの利用 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/30 10:00)

主要株価指数・主要商品先物価格・長期金利の10月第二週騰落率(2013年10月11日)。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/12 12:00)

日経平均下値の目処は? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/06 17:32)