調和力 1-1 似ていることは好きなこと - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調和力 1-1 似ていることは好きなこと

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

似たもの夫婦、類は友を呼ぶ、という言葉があります。全く他人なのに、なぜかよく似ているご夫婦や、仲のよいご友人同士のことですね。「長年仲良く暮らしていると、顔まで似てくるのね~」なんてことを言う人もいますが、どんなに仲良くても、整形でもしない限りは、顔が自然に変化して、同じような顔になっていくなんてことはありません。でも何かが似ています。何が似ているのでしょうか。

居酒屋なんかで、仲のよさそうなカップルを観察していると、なんとなく同じタイミングでグラスを持ち上げたり、同じタイミングで、箸を持ったりして、シンクロしています。見ている方が酔っ払っているわけではありません。シンクロカップルは、動作だけでなく、姿勢や見詰め合うタイミングも同じだったりします。これが似ていると思わせる要因です。

会社務めで、営業員にかかってきた外線電話をとったときのことです。外線電話はオペレーター経由で内線にかかってきますので、電話にでると、オペレーターから誰から誰にということを、先に知らされます。その電話はお客さんから、外出中の営業員にかかってきた電話でした。

話し始めると、あまりにもその営業員に声もしゃべり方もそっくりだったので、つい「よそよそしいしゃべり方は止めてよ」と言いそうなる程、似ていました。電話ですから、顔が似ていたかどうかは分かりません。映像通信もできたなら、顔は違っていても、表情はもしかしたら、似ていたかもしれませんね。話の内容から単なるお客さんというより、友達で取引もある人だということが分かりました。まさに類は友を呼んだようです。
(調和力1-2に続く…)

このコラムに類似したコラム

ホウレンソウ 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/12/10 19:00)

調和力6 共通点を作り出す5 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/06/19 11:58)

相手への意識が変われば自分の世界が変わる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/16 13:47)

調和力4 真似は学習の始まり2 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:54)

次女の力作、にゃんこ先生。 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/07/27 05:26)