調和力6 共通点を作り出す5 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調和力6 共通点を作り出す5

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

奈良、室生寺に行く電車での出来事も興味深いものでした。それは、平日の午前で、1両の中に、10数名ほどの乗客が乗っていました。目の前に座っていた人は、カメラマンベストを着て、首から一眼レフカメラを提げ、大きなカバンを持っている50歳代と思しき男性でした。

目的地に着くまでの時間、その人にほんの少しだけ、動作や姿勢を合わせてみました。もちろん、相手には気付かれないように、小さく、目は合わさずに動作と姿勢だけ、小さく合わせていました。あからさまに真似をすると、不審者になってしまいます。上手い方法は、相手の視界の中心から外れたところ、周辺視野で行います。周辺視野は意識的に見ている人はそうそういません。もし見ていたら、それはそれですごい能力の人に当たったと自分の運の良さに感心しましょう。

意識的に見えてなくて、わずかに見えているからこそ効果を発揮します。人の顔は私たちにとって、最も相手を認識する中心です。ですから、顔同士のペーシングは、その意図がお互いに同意できるのであれば、有効です。例えば身近な家族、友人、知人、お客さんとか、話題に対して共通の感情を持ちたい、というような状況のときなどです。

合わせ始めてから下車するまでは10分ほどでした。その男性が降りたのも、私と同じ駅でしたので、椅子から立ち上がるタイミングもほぼ同じにしました。

降りた駅は同じでも、全く見知らぬ人には変わりはありませんし、電車の中でしゃべったとか、目線を交わしたということもありません。それどころか意図的に目線は外していました。しかし練習をさせてもらったお陰で、私は一方的に勝手に親しみを持ちましたが、相手の男性にとって、私は、単に電車の中で一緒に乗り合わせた、通りすがりの女、くらいのことだったと思います。もちろんそこから先は、どの方向に行ったのかさえも知りません。

それが、室生寺で、その男性のほうが、私を先に見つけて、親しげに「お~い」と呼んで手を振ってくるではありませんか。これには驚きました。その親しさぶりは「私たち同級生か何かやった?」と間違わんばかりです。これがドラマなら、そこからロマンスにでも発展する、というストーリーでしょう。

共通点は、私たちを好きという感情に導くものです。共通点は、話題よりも、動作やテンポやリズムの方が、もっと素早く効果的です。

もし、あなたの子供が話をしなくても、あるいは、共通の話題がなくても、視界に入る所で、テンポやリズムを合わせてみるだけも、すぐに反応はないかもしれませんが、効果はあります。

もし、あなたがたご夫婦や、カップルが2人の時間がなかなか取れなくても、視界に入るところ位に入れる機会さえ取れれば、お2人の愛情はより深まる可能性はあります。

合わせる、ということを、一度やってみてください。仲間意識さえできれば、お互いの関係は、よりスムーズになりに違いありません。

このコラムに類似したコラム

脳のアンチエイジング 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2014/03/04 16:07)

ヒトの進化に目を向けてみないか 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/05/15 07:00)

甘えきれることの先にあるもの 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/05/09 07:00)

親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/02/28 07:00)

We really don't know what we've got until we try 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2012/02/22 12:53)