転職のタイミングを逃す? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職のタイミングを逃す?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

転職アドバイザー当時、たくさんの転職希望者と面談をしましたが、この「転職のタイミング」を逃して転職の相談にお越しになる方が多くいます。

その時に、つくづく「後2年早く」「3年早く来てくれれば」と悔やむ時があるんです。

  理由は病院が求めるのはあくまでも「年齢にみあう経験者であり即戦力」だからです。

例えばナースセンターで希望する専門領域の経験を積めないから転職しようとしても30才の転職ではその経験不足を理由に転職ができません。


しかし25才ならまだ可能です。

前職の欠点を補う為の転職が「積極性」と映る年代もあれば、その欠点を「経験がない」ことなどを理由で書類選考が通らなくなるという事が起こるのです

忙しさに紛れてずるずると遅れないように、タイミングを逸しないように行動を起こしましょう。


  しかし転職は慎重にして欲しいと思います。

短い期間に転職を繰り返す人は、この「看護師不足」でも厳しい活動を強いられます。
書類選考すら通過しないこともありますから。


初めての転職までは長く、例えば4年勤務してても、その後1年毎に3回も転職と言う方を多く見かけます。

これは1回転職する事により、「転職」と言うハードルの高さが相対的に低くなってしまっているのではないでしょうか? 


しかも1年程度の勤務で2回目も成功すると次々と転職を重ねてしまう様な傾向もあります。

結果は4回目で全く書類が通過しない、というような事が起ります。

いくら人手が足りないといっても「すぐ辞められそう」な人を採用してもモッタイナイだけですから。

  キャリアアップといえどもやはり転職は慎重にして頂きたいと思います。

じっくり考え、そしてタイミングを逸せず!そして次の転職はさらに慎重に!

 

このコラムに類似したコラム

置かれた環境の中でどうがんばるか 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/02 08:00)

人材不足を解消する看護師募集 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/22 09:00)

コンサルタントへ応募する前に 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/06/05 18:10)

看護師不足でも書類選考は厳密に 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/11 08:00)

Uターン転職、Iターン転職、Qターン転職、Oターン転職 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/05 08:00)