免震住宅は地面と切り離すことろかた始まります。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

免震住宅は地面と切り離すことろかた始まります。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●免震構造住宅

免震住宅は地震が発生すると家が動きます。実際は動いているのは家ではなく、地面が揺れているのですが、地面に立っている人から見ると家が揺れている様に見えます。

本来地面と家はつながっていますが、免震住宅は切り離す事で地震に対処しています。しかし、簡単に地面と切り離すと言っても、実際は色々な不都合が生じます。
例えば、玄関ポーチは建物よりも外に出張っていますが、普通の造り方では、家が地震で動くとポーチと衝突してしまいます。同様にテラスも家と衝突してしまいます。
電気配線も電柱から家へつながるケーブルがぴんと張った状態なら、家が動くとちぎれてしまいます。給水パイプも堅いHIVP菅で繋ぐと、家が動けば引きちぎられて、水が噴出してしまうでしょう。排水管も同様です。
これらの問題を逐一解決しながら、免震住宅は出来上がっています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●免震構造住宅」のコラム

縦揺れで家が潰れるか(2013/11/10 23:11)

失礼な電話(2013/09/18 08:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

免震住宅の計画があり、勉強中です 栗原 守 - 建築家(2014/12/15 14:30)

木造住宅構造見学会を開催します。 福味 健治 - 建築家(2013/11/08 08:28)

京都の伏見区で免震住宅を建設します 福味 健治 - 建築家(2013/09/14 07:50)

木造免震住宅の構造見学会を開催致します。 福味 健治 - 建築家(2013/07/29 09:00)

免震のデメリット 福味 健治 - 建築家(2013/04/22 08:33)