期限に追われがちな「仕事の優先度」 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

期限に追われがちな「仕事の優先度」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験

  先日、ある会社の研修で、仕事の優先度の話をしました。「緊急性」と「重要性」で判断する仕事の優先度の話です。

  事例としてはご存知の方も多いと思いますが、多くの組織では「仕事の優先度」を決める時に、その仕事の重要性(大事かどうかの程度)でなく緊急性(いつまでにやるかの期限)で決めてしまうことが多いというもので、「本当は重要な事の方を優先すべきじゃないの?」というお話です。


  「“緊急で重要な仕事”は最優先、“緊急でなく重要でない仕事”が後回しなのは当然だが、“緊急だが重要でない仕事”と“重要だが緊急でない仕事”はどちらを優先しますか?」と問いかけると、大体の人が「あっ・・・」という感じで考え込みます。たぶん、「そう言われれば目先のことに振り回されて、本当に大事なことに取り組んでいないかも・・・」と思うのでしょう。


  しかしその研修のときはちょっと違っていました。6名ほどのメンバーでしたが、全員があまり躊躇なく「緊急の仕事が優先」と答えました。「本当にそう?」と問いかけると、少し考えた後、「どちらも同じくらいかも」という答えでした。

  言わんとする内容を知っている人がこの話を聞くと、ついつい「なんだ、こんなことも理解できないのか・・・」となってしまいがちですが、これは背景がいろいろあって、この時の研修対象が現場の一般社員の方々で、日々上司や先輩からの指示を受けながら仕事を進める立場の人だったこと、細かい案件に多数取り組まなければならない仕事柄で、なおかつ一つ一つの案件での期限を厳格に問われるので、常に納期、期限を意識して緻密に仕事を進めていかなければならないこと、そんな仕事柄を反映してか、真面目でコツコツ型の性格の方々が多いこと、などがありました。


  「緊急だけど重要でない仕事」には、やらなくても影響が少ない仕事、自分でない誰かにやってもらっても良い仕事が含まれている可能性があります。だから「自分の仕事を重要性という観点で見直して、優先順位を考えましょう」ということなのですが、たぶんこの時の参加者の仕事を考えると「緊急だけど重要でない仕事」が身近にはほとんど無かった、もしくは思いつかなかったのだろうと思います。 こちらの思い込みだけで、教科書通りの正解に導こうとしても無理があったということです。


  その後、もう少し説明をかみくだいて「ただ言われた順に考えずに仕事をしていませんか?」「無駄なことに時間をかけていませんか?」「本当にそれはあなたがやるべきことですか?」と問いかけたところ、少しは理解してくれたようでした。


  「仕事の優先度」の考え方について、こういうセオリーは知っておくべき、知らせておくべきだという事とともに、相手に合わせた投げかけをすることの大切さも考えさせられた一件でした。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

「余裕」と「ムダ」の境目(2016/09/13 08:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 【無料優待】多様な社外勤務に対応!人事管理とクラウドセミナー

近年増加する多様な社外勤務。課題解決に向けた人事管理とクラウド活用セミナーに先着10名様無料優待

料金
無料

近年は客先、派遣、在宅など物理的に離れた場所で働く要員を管理しなければならない場面が増え、多くの企業がその方策に頭を悩ませています。そんな問題解決の一助となるようITに精通した人事コンサルタント、業務管理を高度化するクラウドツールを展開するASPベンダーが共催し、人事制度・労務管理などの人事実務から、クラウドを活用したITシステムの導入・活用まで、人事管理を成功させるために必要なエッセンスを解説します。

【無料優待】多様な社外勤務に対応!人事管理とクラウドセミナー

このコラムに類似したコラム

新人店長は「右腕には通訳の仕事」を任せよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/21 07:01)

人は勝手に育たない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/11/10 09:24)

リアリティがあるほど人は育つ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/08/13 11:10)

計画的人材育成 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/16 08:22)