肩周りの怪我防止&リハビリにゴルフピラティス - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肩周りの怪我防止&リハビリにゴルフピラティス

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日はゴルファーの肘や手首の怪我防止には体幹部(お腹)が重要とご紹介しました。


今日は肩周りについてです。


ゴルファーの方で、肩を痛めているという話を聞いたことがありませんか?

結構ゴルファーは肩を痛めるケースが多くみられます。

肩関節はローテーターカフ(回旋筋腱板)という、以下の4つのインナーマッスルで構成されています。


蕀上筋

蕀下筋

小円筋

肩甲下筋


肩関節は人の関節の中でも最も可動範囲が大きい半面、関節窩(かんせつか)が小さく、脱臼を起こしやすくなっています。

ゴルフスイングの際に、無理にトップまで肩を回そうとして左肩を亜脱臼してしまうというケースもあります。亜脱臼をくせにすると脱臼になってしまうので、痛みを我慢したままのスイングは要注意です。


ゴルフピラティスでは、このローテーターカフを中心に、肩関節につながる筋肉(広背筋、大胸筋)もしっかり鍛えていきます。

肩周りの可動範囲を広げることは飛距離アップやパッティングにも大きな影響を与えますので、肩の怪我防止のためにも、しっかりゴルフピラティスで予防していきましょう!


もちろん、四十肩、五十肩にもとてオススメです!

このコラムに類似したコラム

四十肩や五十肩の方にもオススメ!!ゴルフピラティス 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/07/09 17:08)

11/30土開催!JAPICA資格者向け【ゴルフスイングの基礎ピラティス】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/11/15 22:33)

第2回「ピラティス&メンタルゴルフレッスン会」-ピラティス&メンタル講義 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/11/10 18:54)

11/12火&11/30【ゴルフピラティスワークショップ】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/10/31 00:04)

ケーブルテレビJ:COM『ステキ+Life』-ゴルフピラティス紹介されます!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/26 22:50)