顧問料算定のポイント - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧問料算定のポイント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務

前回からの続き、税理士選びのポイントについて。

顧問料の算定について考えています。

今日は顧問料を決めるにあたって税理士が気にするポイントなど。

一つの参考資料として当事務所の料金設定表をリンクしておきます。


◯作業量

同じ売上と利益でも、処理に時間がかかるなら顧問料は高くなりがちです。

これは業種にも大きく影響されます。

卸売業ですと販売先が多数に渡ることが多いので売上管理が手間です。

コレに比べて建設業などは売上先が少ないことが多いので手間が減ります。


◯売上や利益の額

同じ業種でも売上や利益の額が違えば顧問料も変わります。

同じ建設業でも売上高3000万円の人と3億円の人では気にしなければならない

ポイントがかなり変わってきます。

当然、規模が大きくなると顧問料は高くなっていきます。


まだいくつかあるので続けてご紹介します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

プロの税理士としてのお仕事 高橋 昌也 - 税理士(2013/03/14 07:00)

青色申告のまとめ 高橋 昌也 - 税理士(2013/02/18 07:00)

顧問料まとめ 高橋 昌也 - 税理士(2012/07/07 01:00)

とかく孤独な社長さん 高橋 昌也 - 税理士(2012/07/06 01:00)

作業量と業種 高橋 昌也 - 税理士(2012/06/29 01:00)