工務店の断り方 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

工務店の断り方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

新築工事の場合、まだカタチの無いものに値段をつけるのですから、一社だけでなく複数社の見積りを取りましょうと、何度も書いてきました。
最後には、一社に決めないといけないのですから、残りを断らないといけません。見積りをお願いする時は、必ず「競争見積りになります」と明言しておかないとあとでトラブルになります。

もう一つ付加するなら、選定方法も明言しておくことでしょう。「最も安い見積りで決めます」とか「提案力で決めます」とかです。
事前に選定方法をガラス貼りにしておけば、後で揉めることは無いかと思います。

もし仮に「最も安い見積りで決めます」と云って、どの業者も見積り希望金額に達しなかった場合、最安値の業者さんと仕様の変更等で、価格交渉を行います。それでも希望金額に達しない場合は、全く別の工務店に見積り依頼するのが原則です。前野業者さんに再度お願いするのは失礼ですし、結果お断りすることになれば後々しこりが残ります。

何度も見積りを繰り返すには、時間的にゆとりがなく、提案力と云ってもどれが本当に自分に合うのか判らない場合は、設計事務所に設計を依頼することでしょう。設計事務所に依頼すれば予算を勘案しながら、理想の間取り・仕様になるまで、提案を繰り返してくれますし、競争見積り依頼する手間も全て窓口となって処理してくれます。どの業者が相応しいかアドバイスを受ける事も出来ます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

パチンコ屋さんと工務店さんの経営感覚の違い 福味 健治 - 建築家(2012/11/17 09:05)

施工担当:大工のお父さん~知り合いの工務店とのコラボ法~ 小川 勇人 - 建築プロデューサー(2011/05/02 09:37)

入札開示 林 秀成 - 建築プロデューサー(2010/07/12 13:52)

木材の加工(プレカット) 小木野 貴光 - 建築家(2014/08/04 08:00)

ハウスメーカーの担当者の良し悪し 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/03/16 23:50)