「海外証券投資」買越額伸びる! - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「海外証券投資」買越額伸びる!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

こんばんは!

 

今日は、いま会合から帰ってきたところで、久々に夜の投稿となりました。

 

さて、まずは、前回お伝えしたギリシャ国債の債務免除の対象ですが、日本の投資家向けに発行されたサムライ債(円建て外債)は対象外となることが明らかになりました。

 

これにより、国内の投資家は、まずは「ホッ」と胸をなでおろしているのではないかと思われます。

 

ただ、国内以外の海外投資家が保有するサムライ債については、新国債との交換の対象となり、債務の減免が行われる可能性がある模様です。

 

同じ債券を保有していても、国内と海外で、対応が異なるということになりそうですね。

 

個人的には、少し“違和感”を覚えますが・・・

 

 

一方、欧州問題で急激に減少していた日本から海外への証券投資ですが、ここにきて再び買い越し額が増加傾向となっています。

 

2011年の買い越し額は、約6兆1300億円と前年比4分の1にまで低下しましたが、年明け以降、また買い越し額が伸び始めています。

 

今年1月は買い越し額が2兆4000億円と大きく回復し、2月も25日までに2兆円を超える買い越し額となっていることが分かりました。

 

特に、今回の欧州中央銀行(ECB)の2回目となる資金供給が約57兆円に及びことによって、市場での“安心感”が広がり、海外投資が回復してきたのではないかと思われます。

 

とはいっても、個人的には、まだまだ海外投資は少ないと思っています。

 

日本の貿易赤字の傾向が強まる中、経常収支の黒字化を維持するためにも、海外で収益を上げ、資本収支の黒字に貢献してもらいたいと考えているからです。

 

また、そうすることにより、将来の「円安」への“備え”となりますので。

 

 

さて、今週はメルマガの発行日です。

 

最近、巷をにぎわしているAIJ問題や豪ドル建ての海外ファンド情報をお伝えしています。

http://www.mag2.com/m/0000121186.html

ご参考としてください。

 

それでは、今週末も、良き日をお過ごしください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

2015年7月10日(金曜) 株価指数・長期金利・商品先物価格週間騰落率 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/11 14:41)

2015年6月30日(火曜) 株価指数・長期金利・商品先物価格月間騰落率 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/02 18:57)

世界的に国債の“デフォルト”不安広がる! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/09/17 11:13)

アジアが52%! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/08/06 13:51)

ついに、“7兆8000億円”! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/07/29 22:00)