睡眠力強化Q&A グッドアンサー 1 - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠力強化Q&A グッドアンサー 1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
睡眠知識 ベータ版 Good Answers

夕食後すぐに眠くなってしまい,2,3時間転寝をしてしまいます。その後入浴したりするので目が覚めてしまい,今度はなかなか眠れません。夕食後眠気をこないようにするにはどうしたらいいですか。

<回答>

1.夕食は何時ごろ食べておられますか? 人間の体は数多くのリズム(たとえば、体温やホルモン分泌など)が、同調しながら、オーケストラのように一つの生活リズムを奏でています。そのリズムの中に、食事のリズムもあります。食は、何を食べるか?に焦点が当てられがちですが、いつ食べるか?も大事な点です。理想は、18時から19時です。
あと食べる量も、「腹八分目」を意識してください。お腹いっぱい食すると、満腹中枢が刺激され、眠気に繋がります。
2.食後の2~3時間の転寝は、100%夜の睡眠に影響を与えるので、20分程度の仮眠程度が限界です。昼食後の眠気ならば、コーヒーなどのカフェインを摂取して仮眠すると、ちょうど20~30分後にカフェインが作用し始めて目覚めやすくなりますが、今回は夕食後なので、人によりカフェインの効果の持続性が異なりますので、お勧めするのが難しいです。まず、食後横になり寝てしまうという行動パターンになっているので、その習慣を意識しながら、すこしずつ変えていくことが大事です。
3.食後、気分をすっきりさせるようなアロマを使うのも一つです。こればかりは、好みがあるので、お店のテスターで嗅ぎながら、自分にあった香りを探してもらえればいいと思います。
4.入浴です。40度以上の熱いお湯は、脳を覚醒させます。37~40度未満で、半身浴をしながら20~30分が一番リラックスできて、寝付きやすい入浴方法です。副交感神経が優位になります。

結論としましては、単に夕食後の眠気を防ぐことも大事ですが、生活習慣や生活リズムの見直しという観点での、根本的な取り組みも必要です。 ご参考になれば嬉しく思います。





このコラムに類似したコラム

尿量の減少を東洋医学的に改善する 足立 美穂 - 鍼灸師(2015/06/04 20:36)

眠って幸せになりましょう 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/10/07 10:21)

幸福度をあげるには 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/07/28 10:08)

睡眠専門家の「快・眠育(商標登録)」 眠らない24時間社会だからこそ睡眠教育が必要! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/06/04 21:06)

睡眠専門家と歩く「快眠への道」 1-1 <睡眠時間> 8時間睡眠の神話 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/03/10 01:03)