尿量の減少を東洋医学的に改善する - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

鍼灸治療院東洋の森 
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

尿量の減少を東洋医学的に改善する

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
尿量の減少は、東洋医学的に水の代謝の機能が低下しています。

関係する臓腑は


『肺』『脾』 です。

タイプ的に多いのは『脾』です。
下記の症状は脾が弱った時に起こります
・お腹の張り
・鳴腹
・軟便
・足のむくみ
・手足の冷え
・下の上に白い苔

脾が弱ってくると次は腎の力で支えますので
腎の力が弱ってきます。

尿量の減少や回数が少ないのは

『脾』、『腎』共に弱っている状態です。

次に御自分でできる養生法をお伝え致します。

脾を回復させる為に
・甘い物は控える
・冷飲しない
・脂っこい物は控える
・よく噛む

腎を回復させる為に
・睡眠をしっかりとる
・塩を取り過ぎない
腎が弱り続けると、白髪が増えたり髪が抜けます。

上記の養生をされ、御自身の体に回復できる力があるなら、緩やかに尿量も増えるはずです。しかし、体に回復できる力が少ないとこじれて別の症状が出てきますのでその時には治療が必要です。

鍼灸治療院東洋の森公式ホームページ
http://www.to-you-no-mori.com

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸師)
鍼灸治療院東洋の森 

『不妊治療に東洋医学を』 自然妊娠できる体を育てます

「東洋の森」の不妊施術では、自然妊娠をすることを目標として施術しております。体は千差万別、東洋医学的立場から一人一人に合った「妊娠のための体づくり」をアドバイスさせて頂きます。土曜日の午後に随時無料相談を行っております。

このコラムに類似したコラム

はりきゅう(鍼灸)は体をリラックスさせます 小林 潤一郎 - 鍼灸師(2010/07/29 16:01)

妊娠しやすくなる ウソとホント 3 山田 光敏 - 鍼灸マッサージ師(2015/10/19 12:14)

むくみを解消する食事 山田 光敏 - 鍼灸マッサージ師(2015/07/07 09:11)

自然妊娠できる体を育てる〜着床できる体編〜 足立 美穂 - 鍼灸師(2015/07/05 21:31)

”夏のむくみ”について 山田 光敏 - 鍼灸マッサージ師(2015/06/09 08:48)