社内報をPRする - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社内報をPRする

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

優秀な社内報にするには、担当者の多大な努力とともに、歴史も必要となる

社内報を継続することで、信頼感は醸成されていく

ただし、漫然と発行するだけでは、なかなかそこまでは到達しない

信頼感の醸成の前に、社内報自体の存在を知ってもらうべく、

今回は、社内報のPRを考えてみた

 

まずは、そもそも、自社の社内報とはなんのためにあるのか

社内報の発行目的、使命や役割をしっかりとPRすべきである

それは、社内報の上で告知するのもよし、

リアルな会議の場で、できれば社長に語ってもらうのがよい

 

同時に、社内報発行の組織や社内的位置づけについての説明も必要である

誰が、なんのために、どのような効果を求めて発行しているのかを明確にする

 

ことあるごとに紹介していくことが望まれる

 

社内報の読者アンケートも、どの記事がよかったか、どの記事が面白かったか、

そのような項目だけでなく、

上記で説明したような、発行目的や、狙っている効果が実現できているか、

そのようなアンケートも必要であろう

アンケートをすることで、逆に、発行目的を理解してもらう、その効果も期待できる

 

そのほか、社内報に掲載されている重要記事の予告を、

メールや、掲示板、社内報以外のメディアで、社内報発行の数日前に通知するとか

記事内容のPRも考えてみたい

 

或いは、よくやられているとは思うが、

 

社内報に掲載する原稿募集のためのPRもあるであろう

 

社内報の効果という点では、

社内報が活用されているというPRは効果があるのではないだろうか

社内報を読むことで、行動につながり、なんらかの改善や改革がなされたとか

社内報上で、フォローアップ企画を掲載するのである

社内報には、こんなにお得な情報がある

そのように思わせることで、読む人を増やすのである

 

社内報のPR、いろいろと手段はありそうだ

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

伝える技術を考える 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/24 17:28)

来週、社内報セミナーを開催します 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/14 22:35)

当たり前に潜む、驚きと感動 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/03/14 22:50)

社内報も成長する その二 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/03/12 22:29)

社内報は漢方薬となり得るのか? 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/03/11 21:46)