外貨に投資するなら預金では無く外貨MMF - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨に投資するなら預金では無く外貨MMF

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

況は益々円高が進んでいます。ここまで進むと円安に反転するのでは、との期待が高まり、外貨に投資される方が増えています。ただ、デフレ下の日本円は当面、円安にはならないと考えています。ただし、近い将来、国債の消化が進まない時代が来て、金利の上昇とインフレの可能性も出てきました。その時に備え、外貨に分散投資をしておくことはリスク分散の観点から、私はお勧めしています。その際の一つの商品として、外貨MMFをご紹介します。

なお、外貨預金は預金とは言え預金保険制度の対象外ですし、為替手数料が外貨MMFに比べて高く、そしリスクに比べ利回りが低いので、一般投資家の投資対象外の商品と考えています。

外貨MMFは、マネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)と呼ぶ外貨建ての投資信託です。MMFは短期の優良企業や政府等が発行する債券を中心に運用し、元本を維持して分配金を得ることを目的とした投信です。
過去の運用成績は有料で、今まで外貨をベースとした場合には元本割れが有りません。従って、きわめて安全性に優れた投資対象と考えています。

外貨では元本割れが無いとはいうものの、為替変動リスクは他の外貨建て商品と同様の変動幅を抱えています。従い、高金利国の外貨で運用するMMFは、円換算では大きな損失が出る商品としてご認識ください。
外貨預金とは異なり為替差益には税金が掛りません。円安になった時のリスク分散に外貨MMFに投資するのであれば、非課税である点は有利なポイントです。

また、外貨MMFを購入する際には、複数の通貨を購入下さい。円との高安の度合いは、その時々の環境・条件で異なります。少なくとも、米ドルとユーロは押さえ、それに資源国通貨(カナダ、オーストラリア等)を選択される程度で宜しいかと思います。

なお、金利が高いからと新興国のMMFを購入されると、為替の価格変動率(ボラティリティー)が高いので、思わぬ損失を抱えることが有ります。従って利回りが預金よりも良いとは言え、変動率が高い通貨のMMFへの投資配分は慎重にも慎重な比率をお勧めします。

文責
ファイナンシャル・プランナー
独立系顧問料制ファイナンシャルアドバイザー 

吉 野 充 巨

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

期待リターンと利益の間にあるもの 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/22 16:00)

「ついに100兆円超え!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/06/26 15:32)

「家計の金融資産 最高額更新!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/03/27 14:47)

日経平均と比較して自身の投資成績を確認 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/18 18:04)

「海外証券投資 過去最高へ!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/04/04 15:47)