コーチング勉強会に参加して - コーチング全般 - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチング勉強会に参加して

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

今日は横浜で開催されたある勉強会に参加してきました。

内容は「苦手なタイプの攻略法」というもので自分と他者のタイプを学びコミュニケーションをどう改善するかというものでしたが、とても勉強になりました。

私もコーチになった頃このタイプ分けということをよくコーチング研修などでやりました。その時には参加された方からとても好評で、この部分が強く印象に残ったようでした。

しかし、このタイプ分けはどのように活用すればよいのでしょうか?

私はこの活用は自己を知るために活用するべきただと思っています。これにより他者を操作したり指導しようとしては意味が違うと感じております。人は簡単にタイプに分けることができません。ましてやテクニックとしてこのような事を活用すると必ず後になって問題が発生してしまい返って悪化してしまうと思うからです。

ここで学んだ大きな事はやはり人は皆それぞれ違うということです

コミュニケーションを取るにもテクニックではなくそれぞれ違った形が必要です。型に嵌ったものなどないと思います。

多くのことを学ぶことはとても重要ですが、その活用手段は良く考えていかなくてならないと思います

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

自分とのコミュニケーション  第13回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/09/03 09:00)

自分とのコミュニケーション  第8回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/16 19:11)

「その判断の基準は何?」 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2014/05/01 13:40)

出来ると信じる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/01 19:20)

人の成長に近道があるとしたら・・ 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/25 21:18)