人の成長に近道があるとしたら・・ - コーチング全般 - 専門家プロファイル

溜 香世子
Spiritualize Counseling & Coaching パーソナル・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の成長に近道があるとしたら・・

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

「今、ある人々は、己のダイヤモンドの面をきれいに磨いて、キラキラと輝いている。

またほんの少しの面をやっと磨いただけの人もいる。そのためにまだあまり輝いてはいない。

しかし、どの人もその胸に一千個の輝く面をもつダイヤモンドを持っているのだ。

そのダイヤモンドはどれも完全で一つの傷もない。

人々の間の差は、ただどれくらいの面をすでにきれいにしたかということだけなのだ。

しかし、どのダイヤモンドもすべて同じで、しかもすべてが完璧なのだ。」

ブライアン・ワイス博士の言葉です。

まさに!まさに!!という感じ。

そして、私は、コーチングって言うのはその一千個の輝く面を、一つ一つ磨き出していく作業じゃないかなぁって思っています。

コーチと一緒に、キュッキュッと。

コーチって、「絶対輝いてるはずだよねぇ、そのダイヤモンド」って、信じてる人かな。

そして、私はそのキュッと磨き出された時の、クライアントさんの透き通ったような顔やエネルギーが大好きです。

だから、やってるんだなぁ、コーチング。

コーチとして凹んでも、うまくいかないことがあっても、続けたい。

輝いていくダイヤモンドを、生きている限り、ずっと。もっともっと見たいです。

もちろん、コーチングは、コーチ自分自身も輝かせていただく道筋なのです。

笑っちゃうようですが、私自身、ほんの数年前までは、ランチタイムや雑談がニガテな、割と内気な会社員でした。

お昼は、デスクで忙しい振りをしながらお弁当食べてたな(笑)。

正直な話、今もそれほど雑談は得意ではありませんが、そんな自分がいることを自分に許せています。

そして、その私が沢山の人と、心と心を深く通わせ、真剣に向き合うことができるまでに成長したのは、コーチングを学び、

また、クライアントとしてコーチングを受け続けた経験が大きい。

「人として成長していく近道はあるか」、と聞かれたら、私は迷わず「コーチング」、と言うでしょう。

本当に、一人でも多くの人に、コーチングと出会って欲しいと願っています。

溜 香世子コーチングはこちら http://www.co-activecoach.jp/


このコラムに類似したコラム

自分の特徴は? 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/02/24 21:30)

どれも自分 鈴木 安子 - 研修講師(2011/10/10 21:16)

器を変える時 鈴木 安子 - 研修講師(2011/09/03 23:13)

表現し続ける 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/11/25 14:02)

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)