周辺聴力を鍛える - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

周辺聴力を鍛える

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

個人研修をしながら、一方で私はハエの羽音が気になっていました。部屋には大きなガラス窓があり、そこでハエが一匹、窓の外に出ようとしていました。私の目線は個人研修を受けているAさんに向いたまま、声も聴いています。しばらくしてキリのいいところでハエを逃がすと、Aさんは、全く気が付かなかったと言いました。

私たちには、多くの音が耳に入ってきているにも関わらず、聞いているのは全てだとは限りません。聴覚そのものは正常であっても、聞こえない音もあります。より多くの音に気づく能力を上達させることで、コミュニケーション能力を上達させることができます。

出来るだけ多くのことに気づくことによって、より多くの選択肢を検討し、より素早く対処できるからです。

この能力を向上させるには、音を聞き分ける練習を行います。そこに静かな状況を作ったら、聞こえてくる音に注意を払います。そして7つの違う音を数えます。

かなり静かでも、1分もあれば7つの音を数えられるでしょう。そのとき音の名前や、音の意味を考える必要はありません。ただ数えるだけです。

特に注意を向けてほしいのは音源の場所です。音源の位置はどうでしょうか。前後左右上下、どの位置からの音でしょうか。また音源の距離はどうでしょうか。いつも聞いているよりずっと遠くに注意を向けてみます。またずっと近くに注意を向けてみます。それから自分の出す音にも注意を向けてみます。

それらを続けていくと、人と話をしながら、別の音も聞こえるようになります。それができるようになれば周辺聴覚は鍛えられ、より柔軟な人間関係を実現することができるでしょう。

このコラムに類似したコラム

自分とのコミュニケーション  第1回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/20 18:00)

感謝を素直に伝えられていますか? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/10/20 19:00)

黒田官兵衛【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/30 20:10)

「他に知りませんか?」 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2014/04/17 10:32)

幸せの創り方 根本 雅子 - 経営コンサルタント(2012/01/09 11:00)