社内報で、できること - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社内報で、できること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

今回は、社内報でできること、それを、社内コミュニケーションではなく、労務管理的側面から考えてみる。

 

有名な【ハーズバーグの衛生理論:1959年】から見てみると、仕事へのやる気を増大させる(促進要因)、動機づけ要因(直接要因・満足要因)には次のものがある。

 

◇ やりがいのある仕事をとおして達成感を味わえる(達成)

◇ 達成した結果を上司や同僚に認められること(賞賛・承認)

◇ 仕事のなかに自己の知識や能力を活かせること(仕事そのもの)

◇ 責任をもって仕事を任されること(責任)

◇ 仕事をとおして能力を向上させ、人間的に成長できること(成長)

 

この中で、

◇ 達成した結果を上司や同僚に認められること(賞賛・承認)

については、社内報の誌面上で、「パチパチ」してあげることで、フォローすることができる。

 

もう一つ、さらに有名な【マズローの欲求5段階説:1970年】より。

その段階を下からいくと、

◇ 生理的欲求

◇ 安全、安定の欲求

◇ 社会的、愛情的欲求

◇ 自我、自尊の欲求 (人から認められたい、人からほめられたい)

◇ 自己実現の欲求 (自分の考えを実現したい、自分が思うように仕事をしたい)

 

この中でも、同様に、

◇ 自我、自尊の欲求 (人から認められたい、人からほめられたい)

については、社内報の誌面上で、「パチパチ」してあげることで、フォローすることができる。

 

社内報を通じて、社内の公式メディアで取り上げることで、その取り上げられた社員に対して、モチベーションをあげる効果がある。

 

社内報に、社員をいかに多く掲載するか。

という問題は、いかに読ませるか、という問題とともに、いかにモチベーションをあげるか、という問題にも結び付くのである。

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/


このコラムに類似したコラム

8×8=64(ハッパ64)の法則 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/07/31 09:22)

社内報が読まれる理由 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/30 22:26)

社内報の創刊理由 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/10 23:08)

ダイバシティーと社内報 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/05 22:45)

社内報の世界から飛び出して 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/03/29 09:58)