蒲田よしのクリニック開業1か月・ラドン浴の効能とご感想(2) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蒲田よしのクリニック開業1か月・ラドン浴の効能とご感想(2)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

東京・大田区の「蒲田よしのクリニック(内科・吉野 真人院長)」が11月7日(月)にオープンしてから約1か月。現代社会に求められる「自然治癒力」を活かした、体と心にやさしい医療が今まさに始まっています。

11月7日(月)、東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がオープンして約1か月が経ちました。当院は、薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上させることを通して、病気の治療や予防を推進していくクリニックです。 http://www.kamata-yoshino-clinic.com/

 

☆ 前回からはラドン浴などの治療を受けられた方々のご感想と、早くも得られた治療効果についてご紹介しています。

 

(続き)・・ぐるぐる回るめまいと手足の冷え、ひどい肩凝り、坐骨神経痛などに長年悩まされてきた50代の女性は「更年期障害」などの病名で治療を受けてきましたが、なるべく薬を飲みたくないということで来院されました。薬を継続した上でラドン浴を行ないましたが、35.8℃と低かった体温が1回のラドン浴で36℃台まで上昇し、手足の冷えは改善しました。それだけでなく肩凝りやめまいも軽減し、「こんなに楽になったのは久しぶりだ」と喜んでいました。

子宮筋腫と乳腺症をもち、慢性の頭痛と肩凝り、疲労感、手足の冷えに悩まされている40代の女性は、仕事の忙しさとストレス、生活の不規則さが原因の一つと考え、食生活などの改善ポイントやストレス解消の方法などをお話しました。また手足の冷えがみられることもあり、週1回のラドン浴をお勧めしました。3回のラドン浴の結果、疲労感や肩凝りなどは著明に軽減し、また手足がポカポカと温かくなったのです。この方には定期的なスポーツもお勧めしました。

 

乳がんと慢性甲状腺腫で病院に通院中の40代の女性は、出産後から35℃台の低体温と手足の冷え、慢性の疲労感に悩まされていました。病院からは乳がんに対して手術と抗がん剤の治療を勧められており、どうしたらよいか迷っている様子でした。そこで免疫力を上げる目的で野菜や果物などの摂取を促すとともに、低体温の対策として半身浴や足浴などをお勧めし、ラドン浴を開始しました。2回のラドン浴によって手足の冷えはほぼ解消し、疲労感も軽減しました。

ご近所の40代の女性は子宮筋腫と貧血で病院に通院中ですが、立ちくらみと腰痛、頻尿、アレルギー性鼻炎、手足の冷えと浮腫みがありました。以前は麻黄附子細辛湯という漢方薬を飲んでいたものの、充分に効かなかったそうです。低体温と栄養バランスの乱れがあると考え、食事摂取のポイントと半身浴などのアドバイスをしました。1回のラドン浴だけで非常に体調が良くなり、疲労と浮腫みがとれ、食欲が出たと話していました。

 

肩凝りと首の凝り、それに伴う重苦しい頭痛や吐き気、それにホットフラッシュなどの更年期症状に悩まされている50代の女性は、手足がいつも冷たく胃腸の具合が良くないということで来院しました。食欲が落ちているのに体重が5キロも増えてしまったそうです。食事の摂り方や半身浴について説明するとともにラドン浴に取り組みました。3回のラドン浴によって肩凝りや頭痛などは著しく改善し、食欲も出てきた模様です。

便秘と上半身の多汗、手足の冷え、不眠などに悩んでいる60代の女性は、腹部の膨満と張りがあり、下半身の低体温に伴い腸管機能が落ちていると判断しました。食生活上の工夫として冷たいものや甘いものを控えるなどのアドバイスをしたほか、半身浴とラドン浴をお勧めしました。1回のラドン浴によって、サラサラの気持ち良い汗をかいて手足の冷えが改善し、夜もよく眠れたと喜んでいました。

 

ここに挙げさせて頂いた方々は偶然にも女性が中心ですが、もちろん男性にも様々な症状が改善したという方は多数おられます。皆さんに共通しているのは、ラドン浴のあとは例外なくサラサラの気持ち良い汗をかき、手足がポカポカと温まり、顔色が素晴らしく良くなった、ということです。また女性を中心として肌がスベスベとなり、カサつきや肌荒れなども著しく改善していました。そのような効果は一時的なものではなく、少なくとも3~4日は持続する模様です。

さらに1回だけでなく3回、4回と繰り返すことによって、ラドン浴の効果が次第に強まり、様々な効能が日を追って現れる傾向があります。例えば1回目はまず手足の冷えが改善し、2回目はスムーズに汗をかけるようになり、3回目には浮腫みが取れて熟睡できるようになる、といった具合です。そのようなことから半身浴などに日常的に取り組みつつ、週2回前後の頻度でラドン浴に入ることが推奨されています。

 

(次回からは、それぞれの病気や体調不良に際の具体的な考え方と対処法について解説します) 

 

■診療案内


○ 診療時間

診療日 : 月・火・木・金・土曜日
午前 10時~14時 (最終受付13時まで)
午後 15時~19時 (最終受付18時まで)

○ 休診日

水曜・日曜・祝祭日

※ ラドン浴は年中無休、毎日9時から23時まで営業中です!

 

■料金表 (自由診療)

◎ ラドン浴

1 回 券
初    回     オープン記念価格 3,000円    (定価 4,000円)
2回目以降     オープン記念価格 6,000円    (定価 8,000円)

回 数 券
 3回券 (5%引)  オープン記念価格 17,100円  (定価  22,800円)
10回券 (1割引)  オープン記念価格 54,000円 (定価  72,000円)  
20回券 (2割引)  オープン記念価格 96,000円  (定価 128,000円)

◎ カウンセリング (医師)

30分 10,000円     60分 20,000円


■クリニックの所在地

蒲田よしのクリニック    〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
TEL 03-6424-7071   FAX 03-6424-7072  HP http://www.kamata-yoshino-clinic.com

JR蒲田駅から大通りを東へ200メートルほど進み、右側にジョナサンのある交差点を右斜めに進みます。アーケード街を50メートル余り進むと右側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。JR蒲田駅からバス1区間(4~5分程度)で「蒲田5丁目」停留所の目前です。
京急蒲田駅からはアーケード街を西へ200メートルほど進み、メガネドラッグのある五差路の交差点を右斜めに進みます。間もなく左側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。