蒲田よしのクリニック開業1か月・ラドン浴の効能とご感想(1) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蒲田よしのクリニック開業1か月・ラドン浴の効能とご感想(1)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

東京・大田区の「蒲田よしのクリニック(内科・吉野 真人院長)」が11月7日(月)にオープンしてから約1か月。現代社会に求められる「自然治癒力」を活かした、体と心にやさしい医療が今まさに始まっています。

11月7日(月)、東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がオープンして約1か月が経ちました。当院は、薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上させることを通して、病気の治療や予防を推進していくクリニックです。 http://www.kamata-yoshino-clinic.com/

 

☆ 今回と次回はラドン浴などの治療を受けられた方々のご感想と、早くも得られた治療効果についてご紹介します。

 

来院される患者さんの中には、日ごろのストレスや過労、生活習慣、環境の悪化などに起因するご病気や体調不良の方が少なくありません。そのような方に対しては、単に検査をして薬を処方するというやり方だけでは、なかなか良くならないのが現実です。患者さんの病状を把握し、有効な対処方法を考えるためには、患者さんとの腹を割った話し合いが欠かせないのです。

例えば長年にわたり糖尿病や高血圧で病院にかかっている方の場合、薬で血糖値や血圧を下げることも大切ですが、それだけでなく日ごろのストレスを緩和し、体の冷えを解消し、栄養バランスを整えることも同じように重要です。というのはストレスや体の冷え、栄養バランスの乱れなどが、糖尿病や高血圧の増悪要因の一つになっているからです。

当院では患者さんとじっくりと話し合い、病状や症状、ご希望をよくお聞きした上で治療方針を決めるように心がけています。一例を挙げると、糖尿病で来院された方に対しては、従来から内服している薬を継続した上で、食事の正しい内容や方法、運動の取り入れ方、ストレスとの付き合い方などについて話し合います。またそれだけでなく、ラドン浴を併用して体を温め、代謝や免疫力を活性化させ、体質を改善することもお勧めしています。

 

長年、糖尿病で治療を受けていた70代の男性は、薬だけによる治療に疑問を感じて来院されました。さっそく薬に加えてラドン浴を開始し、この1か月で10回近くもラドン浴をされましたが、日に日に顔色が良くなり、肌に張りが出てきました。そして1か月で体重が約2キロも減り、体脂肪が26から21にまで減少しました。そして何と、血糖値が155から89にまで低下したのです。これには我々スタッフもご本人も驚いてしまいました。

そのように血糖値が改善した方の場合、薬を減らしたり中止することが可能となってきます。多くの方は生涯にわたり薬を飲み続けなければならないと半ば諦めていますが、ラドン浴のように代謝や免疫力を活性化するような治療法を併用することによって、薬を減らしたり離脱することも充分に可能です。この患者さんは近いうちに薬を中止できることが視野に入り、「これでようやく薬をやめられそうだ!」と喜んでいました。

 

また別の糖尿病の50代の男性は、経営者ということもあって宴会や会食が多く、特にラドン浴を始めた11月からは季節的な事情もあり、特に宴会の頻度が増えてきました。そのような中でも野菜を多く食べるなど、少しでも健康的な食生活をお勧めしました。ラドン浴を5回、6回と重ねるごとに体調と食欲が向上し、「酒がまた美味くなった!」と喜んでいましたが、その一方で「血糖値が上がっていないだろうか・・」と心配されていました。

しかしながら血糖値の平均を示すHbA1cは、この1か月で7.6%から7.2%に低下したのです。この結果をみてこの男性はほっと胸をなでおろしていました。酒量も食事量も増えている中でのHbA1cの低下は、明らかに基礎代謝が向上し、糖質などエネルギーの分解が活発になった証拠といえます。すなわち摂取カロリーがたとえ増えたとしても、代謝が活発になったことによるエネルギー消費の方がそれを上回り、結果として血糖値やHbA1cが低下したと考えられます。

 

この2症例の劇的な改善からは、食事制限や節酒などの生活習慣改善と並んで、細胞内の代謝や免疫力などの機能を向上させることによって、病状を根本的に改善させることが可能なことが読み取れます。薬物が迅速に血糖値や血圧などの値を改善させるものの、病気の根本原因を取り除くのには力不足なのに対して、ラドンなどの自然療法は基本的な体質を改善させることを通して、結果的に血糖値などの数値を正常化させてしまうのです・・(続く)

 

■診療案内

○ 保険診療

一般内科の保険診療として、血液検査および漢方薬を中心とした薬物療法を行ないます。同じ薬物でも漢方薬は副作用がきわめて少なく、安全性の高い治療法です。病気の症状だけでなく、患者さんの体質に合わせた漢方薬を処方します。また既に服用しているお薬を減らす作業(減薬)も合わせて行ないます。


○ 自由診療

ラドン浴・・ラドンルームに約40分間入室し、高濃度のラドンガスを吸入します。当院に導入したラドンルームは男女別になっており、男性2名、女性3名が定員です。ラドン浴では室内のラドン濃度が効能の良し悪しを左右しますが、当院のラドンルームは臨床ホルミシス研究会の認証を獲得しており、たいへん高品質なものです。


サプリメント・・健康の基本は食事ですが、現実には食事だけで栄養素を充分に摂取し、病気を予防するには力不足です。必要な栄養素を充分に含み、臨床データが揃っていて、病気の治療や予防に有効性の高い良質なサプリメントを紹介します。


カウンセリング・・30分から1時間、現在の状況および今後の治療方針についてじっくりお話ができます。病気の原因は食事や運動不足だけでなく、ストレスやトラウマ(心的外傷)も原因となります。まさに「病は気から」といえます。カウンセリングを受けることにより様々な気付きや癒しを得て、明日からの活力を取り戻せます。


○ 診療時間

診療日 : 月・火・木・金・土曜日
午前 10時~14時 (最終受付13時まで)
午後 15時~19時 (最終受付18時まで)


○ 休診日

水曜・日曜・祝祭日

※ ラドン浴は年中無休、毎日9時から23時まで営業中です!

 
■クリニックの所在地

蒲田よしのクリニック    〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
TEL 03-6424-7071   FAX 03-6424-7072  HP http://www.kamata-yoshino-clinic.com

JR蒲田駅から大通りを東へ200メートルほど進み、右側にジョナサンのある交差点を右斜めに進みます。アーケード街を50メートル余り進むと右側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。JR蒲田駅からバス1区間(4~5分程度)で「蒲田5丁目」停留所の目前です。
京急蒲田駅からはアーケード街を西へ200メートルほど進み、メガネドラッグのある五差路の交差点を右斜めに進みます。間もなく左側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。