採用活動への社員参加の中で - 社会保険労務士業務 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

採用活動への社員参加の中で

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 社会保険労務士業務
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験
 中小企業では通常採用専任スタッフの数が少なく、他の社員の協力を得なければならないことも多いと思いますが、この中で思わぬ効用を感じたことがあります。

 私が以前在籍していた会社では、いろいろな企業が自社ブースを構えて訪問者に自社の企業説明を行う合同企業セミナーというイベントで、現場の若手社員が説明担当をしていました。台本で用意されたものが中心の説明でしたが、若手社員がその説明をする中で自分たちが知らなかったことやあまり気づいていなかった自社の良さを改めて発見し、“自分は案外恵まれている”という感謝の気持ちや自社の愛着へつながっていったことがありました。
 また面接官に現場のリーダーやマネージャーを含めて行っていましたが、それまで自分のところに配属された者を自分の尺度で見て、“レベルが低い”などとクレームをつけていた者が、応募者全体の状況を知ることにより、部下として受け止められる人の幅が広がったということもありました。

 現場にいるとどうしても接する範囲が限定されて視野も狭くなりがちですが、異なった視点でものを見る機会を与えると、自分が簡単に思っていたことが結構大変だったり、案外わかっていないことが多いことに気づいたりします。自分の位置づけを客観的に見直すには、やはり全体の様子を知ることが大切だと感じました。全体を知るということも“やる気”につながる要素のひとつなのだと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

「余裕」と「ムダ」の境目(2016/09/13 08:09)