永続企業の5つの条件 <1> - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー
03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

永続企業の5つの条件 <1>

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店経営

「魚十(割烹)」元禄年間

「国分(食品卸大手)」正徳2年

「松崎商店(せんべい)」文化元年

「山本海苔」嘉永2年

「千疋屋総本店(果物小売)」天保5年

「栄太郎総本舗(和菓子)」安政4年

「清月堂本店(和菓子)」明治40年

「築地 玉寿司」大正13年創業

など、都内、それも日本橋や銀座を擁する中央区には全国的な知名度を有する老舗が多く存在しています。

 その多くが食品関係の企業であり、長いところでは江戸時代から、新しい会社でも大正時代の創業という先があることが驚きです。

 

 ご存知のように、東京はかつて江戸と呼ばれた頃から、不況という大きな経済変動に加えて、大火事や飢饉、騒乱、大震災、空襲など、物理的にもたびたび甚大なダメージを受けてきた都市です。

 それにも関わらず、100年単位で存続を続け、今なおブランド力を維持している会社から学ぶことは多いのではないかという視点から、東京商工会議所中央支部において、「永続企業の条件―老舗の訓えが未来をつくる」をテーマに、上記の老舗企業を中心にアンケート調査を行なった結果を永続企業になるための条件としてまとめ、このたび発表されました。

 

その内容を、3回に分けてご紹介いたします。自社との比較の中から、様々な気付きが得られるものと思います。

 

(1)「らしさ」を創り込む ⇒経営理念にこだわり、経営方針で個性やこだわりを確立する

 競争激化の経済環境で企業が存続するためには、顧客にとって不可欠の存在でなければなりません。

 そのためには、まずは「その企業らしさ」の主張が欠かせません。

 こうした主張を創るのは、企業の精神的な支柱である経営理念にこだわりがあることと、企業運営での根幹を成す経営方針でもブレがないことです。

 

<事例:松崎商店>

  規模の維持や拡大などは考えず、とにかく煎餅を売る形態を維持し続けていくことができればよいと考えている。「蕎麦のように細く長くやり続ける」

 

<事例:千疋屋総本店>

  高品質路線で、コンセプトは「1クラス上の豊かさを提供する」こと。輸入物のグレープフルーツやオレンジなど、他との差別化をやりにくい商品は旬の季節以外は置かない。

差別化できないものは扱わない。様々なメディアが発達した現在では、ロゴやブランディングなどブランド戦略も大事。

 

続きは、こちらで   http://www.facebook.com/foodconsulting 

 

 関連コラム

 売上アップは基本の徹底から <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-62003/

 宴会需要の変化と対策<前編>  http://profile.ne.jp/w/c-60979/

 お店のファンを増やす10項目   http://profile.ne.jp/w/c-56679/

 「店舗のコンセプト疲労」にどう対処していくか  http://profile.ne.jp/w/c-59722/

  これからの成長キーワード   http://profile.ne.jp/w/c-61648/

 ファミレスの復調に見る変化のキーワード (1)  http://profile.ne.jp/w/c-58093/ 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー

答えは現場にあります。

大手商社では当事者として、コンサルティング会社ではクライアント様と同じ目線で取り組んできました。業績に直結する、結果の出るサービスをご提供します。

03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

料金
10,000円

レストラン、食品販売、ホテル・旅館、食品メーカー、流通事業者向けに、
すぐに使える販促事例や人材育成ノウハウ、お手軽レシピ、業界トレンド、
マーケティング動向から新商品の紹介、助成金情報、法律相談まで、フード
ビジネスに必要なノウハウや情報、アイデアなどをメルマガで毎日ご提供
しながら、ご相談やお悩みについても、メールで具体的な回答をいたします。

フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

このコラムに類似したコラム

「店舗のコンセプト疲労」にどう対処していくか 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/09/15 17:46)

商品力を高める「強化ポイント6項目」 (2) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/04/23 22:51)

どんなスタンスで仕事に取り組むか(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/03/29 20:03)

日本の食文化(後編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/30 17:53)

日本の食文化(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/24 17:22)