神楽坂の老舗料亭でランチをいただく - 料理・クッキング全般 - 専門家プロファイル

フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー
03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神楽坂の老舗料亭でランチをいただく

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理・クッキング全般

 最近人気の街、神楽坂。

 神楽坂といえば、石畳と黒塀のレトロな街並みで有名ですが、料亭や老舗和食店だけでなく、人気のビストロや隠れ家的なイタリアン、オーセンティックバーなど、実力派のお店が軒を並べています。

 

 今回ご紹介する「神楽坂 割烹 加賀」は、JR線飯田橋駅近くの外堀通りから神楽坂をのぼり、毘沙門さんの手前の道を左折して道なりに進むと、四つ角右前に「加賀」があります。

 玄関から老舗の雰囲気を醸し出しており、老舗料亭の個室で戴くランチは大変お得です。例えば海老天丼1,200円など、ゆったりとした個室で戴くことを考えると、とても贅沢でリーズナブル。

 他には、加賀特製天丼1,500円、季節の焼魚御膳1,200円、生姜焼き御膳1,200円、季節の天ぷら御膳1,200円、加賀名物 鴨冶部煮御膳1,200円と、安心してランチが楽しめます。

 ランチタイムには毎日、日替わりで旬の料理も提供しています。特に治部煮は、石川県を代表する郷土料理で、割烹 加賀が自信を持って推している一品です。値段も1,200円とお手頃なので、ゆったりとしたところで気分転換にランチをしたい方にも一押しのお店です。

 

 「加賀」は、もともとは60年以上の歴史と風格のある、神楽坂でも屈指の庭園を構えた老舗料亭「一平荘」でした。神楽坂の花街をひかえ、都内東都を代表する料亭として繁栄していました。

 現在は、店名を「割烹 加賀」に変えて、完全個室で2名用の隠れ家個室から、100名まで対応できる大宴会場等、様々なタイプの個室を完備。都会の喧騒を忘れさせる場所での会食は、大切な接待や記念日などに最適です。

 

 夜も、お料理は優雅で華やかな加賀会席コースが5000円~と意外と気軽に利用でき、その時期ならではの旬の産直素材を活かした伝統の加賀料理を楽しめます。全室完全個室のため、お座敷接待など、ビジネスの場としての利用にも最適な料亭です。

割烹 加賀

東京都新宿区若宮町11    03-3260-1482

 

関連コラム

 南イタリア・サルディーニャ料理 「Tharros」  http://profile.ne.jp/w/c-61301/

 「日本酒検定」にチャレンジ!   http://profile.ne.jp/w/c-58107/

 プレミアム食材「四元豚シルキーポーク」の存在感  http://profile.ne.jp/w/c-61762/

 プロの基本レシピ(1) 寿司酢   http://profile.ne.jp/w/c-58148/

 白飯と五穀米だけですか?     http://profile.ne.jp/w/c-61298/

 「フードオーガナイザー」を目指しませんか?  http://profile.ne.jp/w/c-57681/

 

プロ向けfacebook      http://www.facebook.com/foodconsulting

    

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー

答えは現場にあります。

大手商社では当事者として、コンサルティング会社ではクライアント様と同じ目線で取り組んできました。業績に直結する、結果の出るサービスをご提供します。

03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

料金
10,000円

レストラン、食品販売、ホテル・旅館、食品メーカー、流通事業者向けに、
すぐに使える販促事例や人材育成ノウハウ、お手軽レシピ、業界トレンド、
マーケティング動向から新商品の紹介、助成金情報、法律相談まで、フード
ビジネスに必要なノウハウや情報、アイデアなどをメルマガで毎日ご提供
しながら、ご相談やお悩みについても、メールで具体的な回答をいたします。

フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

このコラムに類似したコラム

ポワローの美味しい季節 塚本 有紀 - 料理講師(2014/01/12 19:30)

【和食の基本は一汁三菜】 三井 愛 - フードコーディネーター(2013/06/26 13:02)

お料理にあわせて、さまざまなおだしを使い分けよう 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/01/12 20:00)

ル・プティ・トノー  COUSCOUS ROYAL DINNER のご案内 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/11/22 12:15)

「おだし」は和食の基本であることを忘れずに 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/11/21 23:00)