自然エネルギーを味方にする! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自然エネルギーを味方にする!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
省エネ、災害に強いこれからの家造りの知恵 4.自然エネルギーの活用について


当社の建築に対する考えの骨子2について

2.自然エネルギーを賢く活用すること

  これまでも取り組んできた半地下を活用した地熱利用、開口レイアウトによる太陽光の活用、雨水利用、ルーバーによる採光の調整をはじめ、随時取組中の、太陽集熱による暖気の活用、ソーラー発電、太陽熱給湯、薪暖炉などを活用した温水活用、バイオマス(木チップ)を活用した暖房システムなどをより積極的に取り組みます。
さらに当社独自のFENG-SHUI(風水)を用いて自然の地場エネルギーを賢く活用することを探求します。
 


今回からこの話を詳細にお伝えしたいと思います。

東日本大震災から半年、住宅業界でも色々な動きが出てきています。例えば大手ハウスメーカーが蓄電池のメーカーと組んでスマートハウス構想を打ち出したりと、共有エネルギーに頼らない家造りが出来ないかどうかなど模索しています。

これから3~5年かけて、蓄電池の性能やコスト改善も進んでいくでしょう。
そういった中、合わせて考えていきたいのが「自然エネルギー」についてです。専門的には「再生可能エネルギー」といって、自然の恵みからある意味無限にいただけるエネルギーのことを言っています。

 太陽光→ソーラー発電、ソーラー温水、サンルーム、OMソーラー
 水 力→電力発電
 雨水利用→中水(飲めない水)
 井戸水利用→飲料水用、中水利用
 風力→発電
 地熱→杭から冷気、暖気を集める、基礎に地熱を伝えて活用する
     ただし杭からの空気は結露によるカビの発生などもある
 バイオ→糞尿から発生するガスを活用したボイラー、薪などを活用した暖炉ORボイラー
      ただし、薪やペレットなどは重要過多になると自然とのバランスが崩れるので
      将来的にはそのバランスは無視できない

などが一般的に言われています。ただし、当社が考えているエネルギーにはもう一つあります。
それは地場のエネルギーです。

 磁場力→磁場の乱れが不快感を引き出す、磁場を整え健康促進を促す
     ※通常のエコ住宅にはない概念だが、実経験的には重要と考えているもの

これは、当社がこれまで実践してきた家造りや施設造りで実際に自然エネルギーの恵みとして組み込んできましたが、心の安らぎや癒しの効果に繋がることを実感してきています。

では、具体的にどのように活用してきているのかを回を追って説明してきましょう。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「省エネ、災害に強いこれからの家造りの知恵」のコラム

このコラムに類似したコラム

太陽光発電の買い取り価格 青沼 理 - 建築家(2013/04/15 09:50)

自然エネルギーという議論の難しさ 荻津 郁夫 - 建築家(2012/05/02 23:38)

光熱費シュミレーション 森 秀樹 - 工務店(2012/03/23 08:55)

「建築知識」の特集に記事を執筆しました 栗原 守 - 建築家(2011/09/27 09:38)