ハイハイと歩行器 - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
カイロプラクター 博士(健康科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハイハイと歩行器

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
健康せぼね知識

歩行器は、お母さんにとって非常に楽な子育てアイテムだが、子どもの背骨にとっては非常に危険だ。

骨格の発達過程において、ハイハイすることは非常に大切である。

無理に立たせたり歩かせたりするのは、その子の正常な発達を壊してしまう。


特に歩行器は、骨格が出来る前に無理な負担をかけてしまい、さらに筋肉の発達も阻害する。
最近、あまり歩行器を見かけなくなったのは、もしかしたらそのリスクが認識されてきているからかもしれない。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / カイロプラクター 博士(健康科学))
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

おめでたい 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/08/29 18:12)

岩崎アンチエイジングメソッド西新宿出張所 日記(3) 岩崎 治之 - 柔道整復師(2012/03/08 12:08)

運動のしすぎはよくない!? 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2011/08/09 19:00)

生きてく上で最も大切なものは・・・ 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/12/30 19:00)

予防も重要! 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/09/30 19:00)