運動のしすぎはよくない!? - 体質・アレルギー改善 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
カイロプラクター 博士(健康科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動のしすぎはよくない!?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体質・アレルギー改善
健康せぼね知識

むやみに運動することは、身体を逆に痛めてしまうこともある。


その心は:

例えば、負荷の軽いと言われるウオーキングにしても、2時間も歩いたからといって、腰痛がなくなるわけではない。
歩き方によっては逆に悪化することもありえる。

例えば腹筋運動を200回毎日やったとしてもそれだけでは腰痛は防げない。

骨格の調整、栄養、ストレッチなど、総合的なケアが必要。
よく言われるのは「ひとつの事をがんばっても望みは達成されない」ということだ。

適切なアジャストを受け、身体にあったエクササイズもし、姿勢も気をつけ生活し、良質な休養や睡眠もしっかりとり、栄養状態も満たし、、、本当に身体に良いことを「すべてやりつくす」のが一番だ。

あなたには大変そうに聞こえるかもしれないが、習慣になってしまえば驚くほど簡単にできてしまうので安心して欲しい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / カイロプラクター 博士(健康科学))
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

膝を高く上げてウオーキングするのは間違い 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/01/29 08:00)

運動や筋トレについて 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/02/19 08:00)

腰痛治療専門家が教える 腰痛の治し方 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/09/12 13:06)

脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの解説動画 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/08/08 09:44)

コリや痛みしびれ専門の整体治療院です! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/06/22 10:03)