ビジネスホテルの朝食戦争 <前編> - 商品企画・プランニング - 専門家プロファイル

フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー
03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商品企画・開発

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
高橋 治
(プロダクトデザイナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスホテルの朝食戦争 <前編>

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商品企画・開発
  3. 商品企画・プランニング
マーケティング 市場調査・商品企画

 先日、某テレビ番組でも特集されていましたが、ビジネスホテルではいま、「朝食戦争」が始まっています。

今や、ビジネスホテルが選ばれるポイントは、提供される朝食の内容です。

 

<全国チェーンホテルの事例>

 そのテレビ番組では、全国チェーンのビジネスホテルを取上げていましたが、同ホテルでは、競合との差別化のため2010年に朝食メニューの全面リニューアルをかけました。

 目玉となる朝食バイキングでは、約30種類のおかずや、ブランド牛を使った「ぜいたく牛丼」の人気が高く、宿泊客に好評なようです。

 

 同ホテルでは、朝食に贅沢感を演出する目的もあり、食材コストを従来よりも3%ほど増やして、顧客満足度を高めたため、朝食メニューの全面リニューアル以降の3ヶ月で、売上は1000万円以上の増加となった様子でした。

 このホテルチェーンは、もともと立地や知名度もあり固定客も多いため、ある程度コストをかけてでも顧客満足を高めて、競合との差別化につなげる選択をしたようです。

 

<カテゴリーキラーの存在感>

 現在の一般的なビジネスホテルのイメージは、駅から徒歩1~2分、インターネットの無料接続や液晶テレビを完備し、中には天然温泉のあるホテルまで出てきており、種類も豊富な朝食ビュッフェは当たり前。

 これで、大都市でも一泊6,000円前後、地方都市なら一泊5,000円前後です。さらに、少し築年数が古くなると、同じ条件でも一泊あたりもう1,000円は料金が下がると言われています。

 特に、地方都市の場合は、駅前の古い商業ビルの立て替えがままならず、その跡地に「東横イン」や「アパホテル」、「ルートイン」など、ホテル業界の「カテゴリーキラー」とも言える格安なビジネスホテルの全国チェーンが立て続けに進出し、地元の老舗ホテルの顧客を奪うというパターンがどこに行っても見られます。

 

 そもそもビジネスホテルは、宿泊と簡単な朝食というシンプルなサービスが特徴であるため、差別化しようにも付加価値をつけていくポイントが限られてきます。

 また、宿泊予約サイトを使えば、同じエリアのビジネスホテルの宿泊料金や設備を簡単に比較できてしまうため、いつの間にか他と同じ価格帯、似たような設備となってくることから、いきおい価格競争に走る構造となります。

 

 さらに、これら「カテゴリーキラー」ホテル間の競争も激しくなってきており、少しでも新しいホテルができると、新しい方に顧客が移っていく現象が起きています。

 それもそのはず、設備もお部屋の広さもサービス内容もほぼ同じであれば、新しいホテルを選ぶのは顧客心理として当然ですね。本当に熾烈な顧客争奪戦です。

 

 次回、<後編>では、弊社がお手伝いさせていただいた、ビジネスホテルの朝食改善事例をご紹介いたします。

 

 関連コラム

 ホテル・旅館のケーススタディ(1)  老舗旅館「加賀屋」 http://profile.ne.jp/w/c-58116/

 ホテル・旅館のケーススタディ(2)  城山観光ホテル http://profile.ne.jp/w/c-58426

 「ヒット商品」開発のキーワード (1)  http://profile.ne.jp/w/c-58309/

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー

答えは現場にあります。

大手商社では当事者として、コンサルティング会社ではクライアント様と同じ目線で取り組んできました。業績に直結する、結果の出るサービスをご提供します。

03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「マーケティング」のコラム

購買動機の本質とは(4)(2013/10/18 18:10)

これからの成長キーワード(2011/10/28 18:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス ホテル朝食サービス改善に対する企画提案

料金
14,286円

グランドホテルの朝食はますます豪勢な内容となる一方で、ビジネスホテルの朝食はもはや無料が当たり前です。いずれもマンネリ化が指摘されるホテル朝食について、お客さま満足度を高める内容に改善しつつ、併せてコスト削減も実現します。

ホテル朝食サービス改善に対する企画提案

このコラムに類似したコラム

購買動機の本質とは(4) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/18 18:05)

ホテルのケーススタディ(3) 掛川グランドホテル <前編> 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/10/14 11:54)

「ヒット商品」開発のキーワード (1) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/08/06 19:37)

「ファベックス2011」レポート(弁当編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/07/05 11:05)

「ファベックス2011」レポート(惣菜編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/07/05 10:51)