顧客獲得単価の捉え方 - 広告戦略・媒体計画 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧客獲得単価の捉え方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告戦略・媒体計画
販促・プロモーション 通販マーケティング

通販を展開していると必ず出てくるキーワード
「顧客獲得単価」

広告費+制作費を含めたコスト から 実際に獲得した顧客数で割った金額が
「顧客獲得単価」となります。
これは周知の事実。

通販を展開していると・・・
トライアル商品
本商品
という流れを展開する企業が多いのが事実です。


そこで、重要となってくるのは
「本商品」の顧客獲得単価です。
ハードルの低いトライアルなどを展開すると、一見、トライアルの顧客獲得単価が低くなることもありますが、最終的には、トライアルではなく、本商品です。

この本商品に対する単価金額によって、本商品を何回以上購入してもらえば、損益分岐点を超すかが見えてきます。この単価を出来るだけ下げるようにする。


とっても当たり前のことですが、
これすら知らずに通販を展開してしまう方もいらっしゃいます。


広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

総通:日本直販が民事再生法 その影響は? 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/11/15 12:40)

薬事法 化粧品 体臭・消臭に関する広告表現 対策 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/06/18 16:35)

消費者庁 健康食品 監視状況のリリース 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/05/31 14:05)

競合を無くす!「M&Bマーケティング」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/23 11:29)

お客様は、理性だけでは、決断できない! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/15 06:37)