もしもエレベーターに閉じ込められたら - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もしもエレベーターに閉じ込められたら

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
賢く暮らそう塾 〜もしも〜に強くなるトレーニング
昨日、12日堺市の複合レジャー施設でエレベーター事故があり、シンドラー社製エレベーターが2m落下したとのこと。。

9人が約40分閉じ込められ腰を打つなど軽傷をおったそうですが人事ではありませんね(汗


もしも自分がエレベーターに閉じ込められたら・・

災害時はレスキューや管理会社が処理しきれないため、数日閉じ込められる恐れもあります。
最近のエレベーターは危険防止のため、天井の点検口は中から開かない仕組みになっています。
体力消耗を防ぎトイレは買い物袋などを活用し、救助を待ちましょう。

エレベーターに乗ると皆さん階数表示を見上げてますが、管理会社の表示(連絡先)などをチェックするクセをつけ、異常時には非常ボタンを押すとともにすぐに携帯で管理会社に電話できるようにしましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「賢く暮らそう塾」のコラム

水不足における住まいかた(2007/05/25 10:05)

耐震改修への興味(2007/03/28 00:03)

一人暮らしと骨折(2007/02/27 00:02)