チャンスに気づけるかどうか? - キャリアアップ - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チャンスに気づけるかどうか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアアップ
プロとして生きる! キャリアを磨こう

企業内研修の契約をいただき、研修をするたびに思うことは、

その研修は、人材として活性化してもらうために行っているのだという経営者の思いを、受け止めることができる社員と、できない社員がいることの「差」は、社員が考えているよりはるかに大きな意味を持つということです。

経営者は、何らかの期待を寄せているのに、社員からすれば、本来の業務を横において、研修に参加してやってる!程度にしか受け止めることができない事を、実はとても不快に思っていることが多く、実際、評価に反映させている企業は、多いものです。

学習は「気づき」を得るチャンス。

受ける側に心構えがなければ、そもそも「気づき」は得られないのでしょうから、費用対効果は「0」でしょう。

それでも、研修をさせたいと願う経営者の気持ちを理解するかどうか。

仕事をすることは自己実現をすることです。

その自己実現を支援したいと願う企業経営者の思いを受け止められるかどうか・・・

チャンスは、常に近寄っていることに気づく「ゆとり」と「積極性」を忘れないように、新しい週を迎えてくださいね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性のキャリア形成について、語らせていただきました 竹内 和美 - 研修講師(2014/12/12 11:50)

今の自分は、どこに立つのがよいのでしょうか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/08 10:40)

年齢にふさわしい言葉を選べるように 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/06 09:00)

指導者の役割 竹内 和美 - 研修講師(2013/07/14 16:23)